« 中奇連講習会案内 | トップページ | コルポ デラ ストレーガと魔法のルーム »

2016年6月 8日 (水)

リング・フライト

 

 デビット・カッパーフィールドがいろいろな消失現象を演じていますね。
 
例えば、自由の女神を消したりジャンボジェット、オリエント急行をも消してしまったのには驚きでした。

 


 
 カッパーフィールドが昔からよくやっているクロースアップマジックで、お客さんから借りた指輪を目の前で消して、その消えた指輪がキーホルダーやバラの花の中からできたり赤ちゃんの靴から現れるものがありました。
 
ずいぶん前ですがカッパーフィールドの日本公演でも観客の指輪が子供の靴に飛行するマジックをやっていてとても驚いた記憶があります。

 

たぶんタイトルがエアーカッパーだったかと思います。
 
あれはリングフライトの一種だとおもいます。

 


 
 マジックをやっていない人からすれば、消えた指輪がキーホルダーから出てこようが、バラの花やベビーシューズから出てこようが、どちらも同じように思うでしょう、しかし、正規のリング・フライトと呼ばれるものはキーホルダーから出現した場合に限っているそうです。
 
キーホルダーから出てくる場合の原理が、その他のものとは根本的に違うので、区別しているらしいですね。

 今回テンヨーから一部の店舗でのみ販売しているマジシャンズセレクションの新しマジックで、その子供用のスニーカーをズボンの後ろポケットに入れておいて、指輪を手に握ると消失してしまい、なんとスニーカーの靴ひもに結ばれて現れる「リング・イン・シューレース」が発売されました。
 
早速、購入させていただきましたが、カッパーフィールドとは違いが大きく、どうも私では絵にならないような気がしますが、トライしてみます。
                        小澤

Cimg4981

|

« 中奇連講習会案内 | トップページ | コルポ デラ ストレーガと魔法のルーム »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中奇連講習会案内 | トップページ | コルポ デラ ストレーガと魔法のルーム »