« BSプレミアム:6月18日(土) 午後7時30分 「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」 | トップページ | 名古屋華マジックフェスティバル2016―①― »

2016年6月18日 (土)

日本海マジックコンベンションに参加して

第15回日本海マジックコンベンションが、6月10日~12日まで越後湯沢、「ナパスニューオータニ」にて開催され初参加した。このコンベンションの特徴は優勝賞金50万円と破格の賞金で、世界的にあこがれのショーと聞いていたので、浜松から3名をお誘いして参加した。

 我々名古屋華マジカルグループトータルとして10名の団体になった。全体的には、北海道から鹿児島まで参加しており、日本の有名な代表的なコンベンションであることを実感した。

 参加者は320名前後と会場いっぱいの盛況で、ライティング、音響設備に圧倒された。20年間の続いたジョージ本田マジシャンの努力に謝意を添えたい。

 私の興味は前述した50万円の看板のショー内容であった。他のコンベンションと違って、コンテストに重点を置いたマジシャンと観客との融和を図った、ファミリーさを感じ、最後まで楽しく過ごさせてもらった。

コンテストは2分間コンテスト、ゼネラル部門、ワールド部門の3つのコンテストがあり、マジック出場に興味のある方は気楽にエントリー出来るシステムに人気のある一つと思った。

お祭りを代表しているのが2分間コンテストである。これは宴会芸で、出場者が思い切り発揮でき、滑稽よりも爆笑をもらう部門で、2分間でなく倍以上の時間がかかってもお構いなし。創作マジックそのもので、観客と演技者が共に楽しむ衣装披露、色気を発揮大歓迎で、これを見たさに参加する人も多かったと感じた。

ワールド部門で驚きの結果があったので、紙面の関係上簡単に報告する。50万円の獲得者はなかった。理由は、FISMレベルに達している人がいなかったとの事。この事を予言した素晴らしい友人のプロマジシャンがいた。終わったすぐ「優勝レベルの人は居ない」と私に言った。その通りだった。さすが!でも、15周年も兼ねているのだから、50万円を準優勝その他の人に分配すればと思った。後味が悪かった。

レベルといえば近頃、韓国、台湾勢が台頭している。この理由を韓国ショップデーラーに聞いた。韓国では4つの専門学校or大学があるらしい。これでは日本は当分FISMでの優勝者は出ない。わたくしが若ければ学校を作りたいがーーーー冗談。

 

 次にほめなくてはいけない事はディナーの中身である。各人へのテーブルサービス付きで和洋食2コースのメニューである。食べきれない!2時間たっぷりのフルコース驚いた!。

 まだあるがこのへんで。     疲れた!遠い

                 馬車馬のNK

20160613

220160613

 

 

|

« BSプレミアム:6月18日(土) 午後7時30分 「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」 | トップページ | 名古屋華マジックフェスティバル2016―①― »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BSプレミアム:6月18日(土) 午後7時30分 「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」 | トップページ | 名古屋華マジックフェスティバル2016―①― »