« 名古屋華マジックフェスティバル2016―①― | トップページ | 名古屋華マジックフェスティバル2016―②― »

2016年6月20日 (月)

手品屋10周年!極上の不思議晩餐会

 手品屋10周年!極上の不思議晩餐会です。
 
 中部の人はいつも手品屋のマジックレクチャーや、将魔さんのイルージョンを見ているので、将魔さんに対する免疫力が低下しているのは私だけでしょうか。

  今回の晩餐会のマジシャンを見るだけでも将魔さんのすごさが再認識できました。

 マジックキャッスル4冠の緒川集人氏、TVなどでいろんなマジシャンがやっているボーリング玉の出現やフライングローズの考案者のケビン・ジェームス氏、日本の和妻、さらにターベルコース・イン・マジックを熟知した上口龍生氏、スペシャルゲストで、2012FISMでアジア人初のグランプリを獲得したユ・ホジュンそして日本を代表するイルージョニスト将魔氏。

 おおっと肝心な人を抜かすところでした、今回唯一の女性マジシャンである名古屋華MGのみずほ会長です。
 

 みずほ会長は、2004年の部奇術連合会コンテストにて第1位受賞後、荒中国広東州国立劇場にて、日中友好協会主催イベントに中国雑技団と出演。2007年中部奇術連合会マジックコンベンションのゲストショーに出演、さらに2年前の御園座初のマジック公演での浮世絵は圧巻でしたね~、観ましたか?
 

「浮世絵と言えば大曽根みずほ」 「大曽根みずほと言えば浮世絵」と言われるように、このオリジナル作品はだれも真似できないでしょう。もう一度観たいと思っているのは私だけではないと思います。
 
今回はスペイン系のあでやかな演目でした。続く・・小澤

Cimg5075

Cimg5098

Cimg5108

 

|

« 名古屋華マジックフェスティバル2016―①― | トップページ | 名古屋華マジックフェスティバル2016―②― »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋華マジックフェスティバル2016―①― | トップページ | 名古屋華マジックフェスティバル2016―②― »