« 子供会なつまつり | トップページ | マジック教室(JCMAセントラル) »

2016年7月18日 (月)

中部奇術連合会の講習会

第16回中部奇術連合会・講習会へ参加してきました。
最初のオープニングショーは各クラブのショートパフォーマンスとロングパフォーマンスが行われますが、今年は今まで以上にレベルが高かったように思います。
アクロバティック的なイルージョンや数年後のドラえもんやクレオパトラのマジックなど、アイデアがすごいものが多かったです。
見ているときは、すごくためになることばかりでしたが、一晩寝ると肝心なことを忘れてしまいます。
年でしょうか、でも本当に楽しんで観ることができるショーばかりでした。
そしてゲストの上口龍生師マジックショー&レクチャーはショーとレクチャーの明確な区切りをとりはらったレクチャーショーとして、ターベルコースの解説等をしていただきました。
今回のテーマは「小さなものを大きく見せる」ということで、大きなステージでも小さなトランプや輪ゴムのレクチャーショーをやっていました。 遠くからでは見えないようなアイテムですが、全然違和感なく、目の前で演じているような錯覚になります。
やはり上口師の話術とテクニックのなせる業でしょうね。
カードと輪ゴムのマジックは、なかなかいいものがあり、ステージやサロンでも活用したいです。小澤

Cimg5425

Cimg5416

|

« 子供会なつまつり | トップページ | マジック教室(JCMAセントラル) »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供会なつまつり | トップページ | マジック教室(JCMAセントラル) »