« 第16回 中部奇術連合会講習会 | トップページ | 丸山真一マジシャン »

2016年7月 5日 (火)

済生会リハビリテーション病院でマジック披露

済生会リハビリテーション病院でマジック披露

 

 

 

   済生会リハビリテ-ション病院ってどこにあるの・・なに!名鉄の栄生駅の近くにあるの?・・・初めて聞く病院なのでHPで調べてみたら・・・これが凄く立派な病院なんだね・・・ビックリポンであります。名古屋華マジカルグループ会員のご主人さんがお医者さんという関係で済生会リハビリテーション病院より毎年マジックショーの依頼が入っているようです。

 

 

   名鉄栄生駅9:30に待ち合わせして、名古屋華マジカルグループの会員Mさんとともに病院へ向かった。栄生駅から病院まで北西に向かって徒歩15分である。と言っても、どっちが北、どっちが西かしらなどと思いつつ、分からないので・・・すみません!!済生会リハビリテーション病院はどっちに行ったらいいです か??・・・と聞きながら、やっと病院に着いたのであります。

 

  イヤ!イヤ!立派な病院だぜ~~~正面玄関の横に円形のビニールプールが置いてあり、その中に水風船がぎっしり詰まって、どうやら夏祭りの準備のようだ。先生方が3名ほど祭りのハッピを着て、熱い・・熱いとうちわを仰いでいた。

 

 

  今日は、熱いですね!!何かお祭りでもあるんですか?と尋ねたら

まさしく、病院館内で夏祭りとのことであります。

親切な館内担当者と共に、2Fの演芸会場に案内された。すでにカラオケ大会が始まっていました。その他アートバルーン、ダンス、土佐こい踊り等々賑やかに開催されております。

90名ほどの患者の方々が見に来ており、手品は10:50から始まりました。

 

   最初に、名古屋華マジカルグループの紹介がありました。

「名古屋華マジカルグループは設立8年の若いグループでございます。会員は小学校4年生から86歳まで年齢に関係なく、お互いにマジックを楽しんでおります。伊勢ケ浜部屋の打ち上げパーティーのアトラクションとして毎年参加しております。

 

 

  今年は、4月10日に芸創センターで収容人員650名満員御礼の中、マジック発表会を開催しました。又、地域に根差したボランティア活動も行っております」そして、我々の紹介がありマジックショーのスタートでございます。

 

 

  Mさんは、着物の衣装に着替えさっそうと演技をされました。女性の着物姿は素晴らしいですね。私は、黒の帽子に黒メガネをつけての演技でございました。2人合わせて10種類のマジックを楽しく演じさせて頂きました。

 

 

  マジック終了後、院長から「いや~~、楽しかったありがとう!!」と言われ握手、握手でございました。むしろ、こちらがお礼もうし上げるところなのに恐縮した次第でございます。

済生会リハビリテーション病院の関係者の皆様、楽しいひと時をありがとうございました。

 

鍋の華

 

|

« 第16回 中部奇術連合会講習会 | トップページ | 丸山真一マジシャン »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第16回 中部奇術連合会講習会 | トップページ | 丸山真一マジシャン »