« マジック マーケット | トップページ | 週刊マジオン »

2016年8月21日 (日)

クロスロード マジック大会

2016年クロスロード観賞記

 

8月13日東京練馬文化センターにおいて第13回クロスロードマジック発表会が開かれ我々名古屋華マジカルグループから4名が参加した。

  この発表会の特徴は「学生、社会人コラボの発表会」全て創作マジックで構成されている。私は4回研究のため拝見させてもらっているが、残念ながら今年は我々同志の出場はなかった。

  プロマジシャンの出場はなく順位をつけるコンテスト形式でもなくただ黙々とマジックを愛する同志の交流の場でもあり低額でコストパフォーマンス良い発表会と思っている。我が講師、会長は知人との再会が多く挨拶、語らいが多く大忙しであった。

 

]

 

   発表内容は添付コピーの12名であったが今年はマジックオンリーではなく他のパフォーマンス(パントマイムetc)も取り入れた少しチャレンジした企画であった。

学生と社会人の差は歴然で学生はハンドを駆使した超スピード変化、社会人はお金をかけた優雅な演技が特徴的だった。

 

   東大奇術愛好会 菰原 裕君は紙コップ、玉のハンドマジック。紙コップを用いた点、そのカラーチェンジが見事で他を圧倒していた。社会人では安芸奇術同好会 渡辺芳子さん、土地柄か我妻に挑戦しており水芸は見事だった。簡易型芸であったが実物は小学校以来の実演鑑賞今後が楽しみ。

 

  鑑賞後コーヒータイム。静岡県藤枝おマジックインストラクターのFさんとその生徒も加わり例のごとくマジック談義1時間以上新幹線帰郷のことも忘れ熱の入ったひと時であった。浜松の発表会も期待されており1群の来浜。頑張らなくては!

 最後にいつ出番がくるか楽しみにしている。

 

                      馬車馬のNK

201620160816

|

« マジック マーケット | トップページ | 週刊マジオン »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジック マーケット | トップページ | 週刊マジオン »