« チャリティーライブ 大須演芸場 | トップページ | 第58回テンヨーマジックフェスティバル »

2016年8月10日 (水)

生きがい教室

我々マジッククラブは、市の協働センター設備教室で月2回お世話になっている。ここのセンター館長より当館を使用している他のグループに「生きがい教室」と言う名でマジックを披露してほしいと話が合った。2時間コースでその中で生徒に簡単にできるマジックと取り入れてほしいと要望があった。

 

 会員と相談した結果、マジックだけでは飽きるので他に以前より頼まれていたハワイアングループを入れてやることになった。参加者に配るため名古屋華マジカルグループで教わったコイン出現マジックを会員みんなで50個程2時間かけて作った。準備万端

 

 当日8月2日になり当館利用団体6グループ約50名の参加があった。出し物は豪勢でハワイアンバンド2人、フラダンサー6名、マジック出演5名計13名の出演となった。プログラムとしては

 

1. ハワイアンフラダンス 30分

2. 南京玉すだれ(マジック会員2人)  7分

3. マジックオンパレード     40分

4. みんなで合唱        20分

5. マジック教室        20分

 

  ハワイアンは曲ごとに衣装を変え楽しむより鑑賞がメインで、終わるごとに大拍手だった。南京玉すだれは10年選手で2人は息があっており日本伝統の芸、本日一番の拍手に驚いた。

マジックオンパレードはネタが見えた笑いあり、不思議さに歓声が沸いたりして楽しんでもらったと思う.

みんなで合唱は歌詞を皆さんに渡して歌ってもらいたかったが蚊の鳴くような声であった。

 

マジック教室は、見本を見せて孫の前でやれるよう2グループに分けて前に出て自分でやってもらった。時間がなく2回ほど繰り返し練習を行ったが合格者は半分ぐらい。終わる前に「すぐ披露してはいけない。友達に見せるなりしてネタが見えなくなったら孫の前でやるように」とコツを伝達して終わった。

 

 この反応はどうか?いずれ館長から聞けるだろう。好評なら次も考えたい。ネタはいくらでもある。

 

 

 

               馬車馬のNK

 

 

Photo

Photo_2

Photo_3

 

|

« チャリティーライブ 大須演芸場 | トップページ | 第58回テンヨーマジックフェスティバル »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティーライブ 大須演芸場 | トップページ | 第58回テンヨーマジックフェスティバル »