« 天白植田寮敬老会でマジックショー | トップページ | 高田小学校トワイライト »

2016年9月16日 (金)

敬老会訪問

 浜北さくら台病院 敬老会訪問

 

 

9月9日敬老会で伺ったが、訪問は2回目である。この病院は約200床を有する病棟で、マンモス棟でびっくりする。

 

 ここのモットーは「誠実と真心で地域に信頼される病院」で高齢者を主に対象にしており、中には重症な方も外の病院から受け入れている。

 

 これら重症患者に対して真心で接している様子が会話しなくても態度で伝わってきた。院長の教育と思われるが頭が下がる思いである。

 

 会場に着くと歓迎の手作り看板と50名以上の患者さん、院長をはじめ介護看護婦さん20名程が待っておられ歓迎ムード満々の雰囲気で圧倒された。

演目は「安来節保存会」6名で、ドジョウ踊り、銭太鼓、安来節唄、マジック3名、唄当てクイズ40分の披露であったが時間の過ぎるのも忘れ楽しいひと時であった。

 患者さんたちの反応も良く、至る所で拍手歓声でマジックに至っては不思議、不思議の歓声が沸き久しぶりでの満足感を味わった。

中には握手を求められる患者もあり、気に入った演技に感動されたのであろう。ありがたいことである。

 

終わってから患者さん代表で感謝のお言葉が、そして院長自ら安来節の歴史を熟知しておられ、丁寧なお礼のお言葉がありました。「おもてなし精神」が伝わってきた。

また職員さんの皆さんには、帰るまで荷物etcを手伝っていただいた。いつの日か再びお目にかかる日を楽しみに、みんなと別れた。

            馬車馬のNK

 

Photo

2

 

3

|

« 天白植田寮敬老会でマジックショー | トップページ | 高田小学校トワイライト »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天白植田寮敬老会でマジックショー | トップページ | 高田小学校トワイライト »