« 骨折8日にしてギブスとってステージに | トップページ | ビリーデビュー クリスマスマジックイベント »

2016年11月 3日 (木)

千葉マジックの祭典に参加して

千葉マジックの祭典

 

 

10月30日千葉で「幸条スガヤ」マジシャン主催のマジックの祭典が開かれた。10回記念として我が名古屋華マジカルグループよりみずほ、馬車馬のNKが出演した。みずほは開会式のオープニングショーとして出演し、私はコンテスタントとして13名(韓国より2組)の中の一人として年甲斐もなく又挑戦した。

 

  こんなイベントなので遠い遠い千葉まで応援者が名古屋から5名浜松から1名駆けつけてくれた。千葉といっても外れの99里浜約8時間のドライブ、又演技鑑賞に間に合わせる為、途中トイレ休憩のみ、昼食は車の中、会場で降りる姿を見たときは皆疲れ切っていた。観光旅行では絶対計画できないスケジュールで駆けつけてくれた。ありがたいことである。

 

私の結果?先に述べとく。等外である。先日の中奇連でも駄目。採点者は常連又かという感じだったのか?もう出ない!。

みずほの出演。何といってもオープニングショー皆が注目する中、1番バッターで、電飾を使った鹿鳴館をイメージしたマジックであった。立派に大役を果たした。カメラを持って行ったが、声援をするのに一生懸命でカバンの中に忘れたてしまった。思わず「みずほ!」の掛け声、会場は大声の発生でどっと沸いた。後で本人からは「ありがとうよ」の一言あった効果あったかな?。

応援団の皆さんはデーラーで買い物したり、ディナーショーではプロマジシャン達のオンパレードで2時間半はすぐに経ってしまった。渋谷慶太さんの太刀刺しは新ジャンルを開くマジックでこの祭典の為に考案された演技?で素晴らしかった。又料理は日本海マジックに劣らない豪華な料理でまいった。マツタケの釜めしまででた。アルコールは飲み放題。何しろ10周年記念にふさわしい内容だった。

私個人としては、次なる新企画がスムーズに進展し80%まで煮詰まってきた。まだまだこれからだが実現に向けて頑張る。

私の今までの出し物には、今回で限界を感じた。入賞出来なかった事により皆さんからも、いろいろアドバイスを頂いた。ありがたいことである。最近、2つアイディアが浮かんだので、実現すべく、指導者や仲間達とと相談させてもらいながら必ず完成したいと思っている。アドバイザーの皆さん、次を見てくれ!それにしても大きな収穫のあった千葉のコンベンションだった。

 

                馬車馬のNK

Photo

 

Dscn0609

|

« 骨折8日にしてギブスとってステージに | トップページ | ビリーデビュー クリスマスマジックイベント »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 骨折8日にしてギブスとってステージに | トップページ | ビリーデビュー クリスマスマジックイベント »