« 障害者施設出マジックボランティア | トップページ | マジックを演じる心得として »

2016年12月19日 (月)

葬儀会場、祭壇の前ででマジックショー

12月18日日曜日の午前11時から1時間、ある葬儀会場からインターネットで知ったのでと、マジックショーの依頼がありました。生花や果物がお供えされた祭壇をバックにし背を向けたマジックショーは初めての経験でした。お線香の香の中で、何か複雑な気持?厳粛な気持ち?神妙な雰囲気の中で進行した。

 

お寺の本堂でマジックショーの経験はあったが、葬儀会場とは聞いたことがない。しかし、後半ともなると、小さな会場だったが後方には立見の観客で、身動きが取れないような混雑ぶりでした。いつものマジックショーの会場とは違う何とも不思議な気持ちでした。

マジックショーがスタートして間もなく、観客からたくさんの拍手が送られた。今日の観客は演技に対する反応が実に良い。いつものように、今までの不思議な気持ちはどこへやら、夢中になっているマジッシャンとしての自分がそこにあった。

メモリアルハウス大感謝祭として,, 葬儀会場内外でマジックショー、クリスマスゴスペル、屋外では屋台村として野菜市、五平餅みたらし団子に焼きそば等、体験イベントとしては写コンテスト等もあり、大賑わいだった。

終了後、マジック仲間が控室にたずねてこられた。どうして知っているの?と尋ねてみた。葬儀会場が主催で地域住民を取り込んだ企画であったのだ。。チラシが地域の住民各戸に配歩布されており、それを見てこられたのだった。時代とともに、変化していく葬儀屋事情による世相を痛感させられた。

                     M.O

a

|

« 障害者施設出マジックボランティア | トップページ | マジックを演じる心得として »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害者施設出マジックボランティア | トップページ | マジックを演じる心得として »