« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

将魔レクチャー全国ツアー

Cimg1417

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

マジックショー&バルーンレクチャー

イーブルなごやフェスティバル2017が開催されました。
旧女性会館まつりです。イーブルなごやは、名古屋華MGが毎月マジック講座を開催させていただいている会館です。
今年も名古屋華MGにお声がかかり「マジックショー&バルーンレクチャー」が実施されました。朝早くから、バルーンの準備やピエロに扮しての呼び込みや、次から次ぎと演じられるマジックに会場は大盛り上がりです。
鈴木先生のマジック公演も観ることが出来ました。ご来場いただいたお客様に感謝です。小澤

Cimg1499

Cimg1512

Cimg1521

Cimg1548

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

MASAKIイリュージョンマジック

125

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

イーブルなごや祭りでバルーン&マジックショー

6月24日(土)イーブルなごや祭りでバルーン&マジックショーが開催されました。
名古屋華マジカルグループのピエロ達がお出迎えでたくさんの子供たち、ご家族が集まり賑やかに盛大に行われました。
 
浜松からの応援ありがとうございました。おかげさまで楽しいバルーン教室となりました。

Mah001522

Img_2683_2

名古屋華マジカルグループの出演で、みなさん興味津々・・・大成功!!

Mah001532

Mah001523

Mah001531

Mah001521_2

  S講師の写真がありません・・・ビデオ電池切れの為で残念です・・・

  鍋の華さんは午後の部しか参加できず・・・応援も出来ずに心残りでございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

ジャグラー ~ジキル~来店

4419

| | コメント (0)

米寿の誕生日お祝いにマジック披露

人間の脳は朝日を浴びるとセロトニンの分泌が始まるように出来ているようです。セロトニンは通称・幸せホルモンと呼ばれています。
太陽は生体のリズムを整える働きと共に、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑えると言われています。つまり、幸せを感じられるという事です。
コーヒーは、昔、薬として貴重品と物々交換の中、全世界に広まっていったそうです。
人は何かと交換しながら人とつながっていると誰かが言っていました。
マジックは一方的に与えるだけのものかなと思っていましたが、与えてもらうものも多いようです。
お客様の笑顔や拍手や歓声などなど・・・
春日井市福祉協議会の依頼でサロンマジックをしてきました。
自宅を高齢者のサロ ンに解放されているお宅に伺いました。
今日は米寿のお誕生日だそうで、お祝いにマジックを見せたかったという事です。楽しんでいただけました。小澤

Cimg1459

Cimg1468

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

小牧のディーサービスでマジック披露

小牧のデイサービスでマジック披露させていただきました。
春日井市は子供会小牧があまり活発でなく、デイサービス様もイベントはやりたいのですが手間が、と思ってみえる方も多く、あまりマジックへのご要望が少ないようです。

小牧市はその点、子供会の組織もしっかりしていて、子供会もデイサービス様もイベントとか自分たちでいろいろと企画され運営されているようです。

名古屋市は地域が広いので、地域によりかなり温度差があるように思います。
上記はあくまでも個人的な感想なので、春日井市がもっと子供会等に力を入れられたら良いと考えています。

 

これからはレゴランドもオープンし、さらに名古屋城やリニア鉄道で名古屋も活発になると信じています。小 澤

Cimg0828

Cimg0863

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

だれでもアーティスト

春日井市で超有名になりつつあります「だれでもアーティスト」に今年も出演させていただきました。毎年この時期に開催され、今年で4年目になるそうです。
春日井市から世界へ活躍されているアーティストたちが出演されます。
マジックはアートか?という問題も初期のころはありましたが、私の演技を見ていただき、今ではマジックもアートだという事が立証されています。
私のマジック出演も今回でまだ4回目ですが、皆さんに喜んでいただいています。
こんなに何回も出演する予定ではなかったので前に何をやったかを忘れてしまい、なるべく新しいマジックを披露させていたいています。
披露できる環境と優しいお客様と平和な日本に感謝の日々です。小澤

Cimg1431

Cimg1418

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

ワールドマジックin名古屋

名古屋華マジカルグループ会長が出演されます。

Cimg1415

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

第9回 マジック合宿合セミナー2017 マジック&交流会

Img015

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

介護施設訪問記 その三

介護施設訪問記(6月12日)
1年ぶり2回目の訪問となります。今回安来節全国大会出場者松下さん(準師範)が特別参加してくれました。皆さん規律正しく、拍手が多くやりがいがありました。 参加者30名程度
本日のプログラム

Image016

副会長のロープの小栗

Image017

特別参加の松下さん

Image018

衣装にも気にする森脇マネージャー1時間プログラム作りに苦労!

Image019

3段の腕前披露

Image020

今日一番の人気者南京玉すだれ

Image021

本日4回目の出場、なんでもこなす見たことないが剣舞も熱を入れている

Image022

いつも最後の安来節と言えばドジョウ掬い

Image023

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

介護施設訪問記 その二

坂の上ガーデン(6月7日)
我がライオンズクラブのK先生の奥さんが入所している介護施設に訪問した。
当日K先生の娘さんも来ていただき一生懸命奥さんに喜んで頂けるよう皆さん頑張った!! 入居者は25名程度
本日のメニュー

Image009

衣装も新たに得意なロープマジック披露

Image010

笑顔抜群の武藤さん

Image011

新聞復活マジックこれも喜ばれる

Image012

銭太鼓3段の腕前

Image013

人前で演技するのが楽しみな彼女

Image014

本日出演の皆さん!!ご苦労様でした。

Image015

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

介護施設訪問記 その一

     ここ1か月3回ほど介護施設訪問した。西山病院、坂の上ガーデン、てとてだ。基本として安来節、マジックを演技し1時間コースだ。時には唄あてクイズ、南京玉すだれ、をいれデパートリーが多く、再訪問の希望がほとんどある。
 
   我々も日頃の練習成果として喜んで訪問させてもらっている。5年ほどなるが100回以上になると思う。ライオンズクラブのモットーである「奉仕」の心を大切に活動している。写真を主に掲載したい。
     西山病院(5月31日)  ディサービス皆さん40名程度
当日プログラムを忘れホワイトボードですます。

 

Image001_1

8名でおじゃましました

Image002

安来節では有安来名な銭太鼓

Image003

ダルマ出現日本セイロ

Image004_1

我がマジッククラブのロープ名人

Image010

大評判の唄あてクイズ (昭和歌謡、童謡)

Image006

マジッククラブ代表中山の中華セイロ

Image008

我がチームマネージャーの森脇

Image007_2

 

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

クルーズ旅行とマジック その三

船の中に800名ほど入るシアターがある。船のメイン劇場だ。今回公演のメインはラスベガスショーだが太鼓ショー、唄etcあるがマジックショーが2番目の人気番組だ。立見席が出来るほどだ。

マジシャンの名前はダニエル・カ、スペイン人,イリュージョンを主とするが劇団員を大勢使い豪華なショーにしていた。出し物は人間出現、リングマジック私にとって新しい演技はなかったがさすがプロ、自分ナイズに仕上げ参考になる部分も沢山あった。

 

日中は、寄港地観光で過ごすのが普通、高知で出会ったので昨夜のマジックを称賛したりしたが半年船との契約で過ごすらしい。そうすると1週間に1日のみの出演。旅行しながらの生活,優雅である。

又,徳島で電車の中で会った。発車の待ち時間で私がマジッシャンにサムチップのマジックをご披露した。アシカみたいな拍手で楽しかった

Image001

Image004

Image005

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

中部奇連講習会

中部奇連講習会

Cimg1348

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

名大祭マジックショー

名大祭マジックショー 6/9(金)10:30~17:00 6/10(土)10:30~17:00
              6/11(日)14:00~16:00   会場:豊田講堂

 

892

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

言葉のウラ

あなたの意見は、冒頭に「非難の意図はまったくない」と書いていながら、全体的に私の意見を非難しているようです。言葉の端々にそれが見受けられます。

議論では意見の字面だけが勝負です。「非難の意図はまったくない」と書いてあれば文字通り非難の意図はまったくないのです。そこに勝手に意図を読み取るのは単なる被害妄想です。

 

こういう人は例え本人が「いや、そんなつもりは全くない」と何度言っても勝手な意図の読み取りをやめようとしません。向こうが勝手に読み取って文句をつけてくるのですからこちらとしても何ともできません。「被害妄想」というのはそんなものです。単なる妄想なのですから。

 

こういう人には「勝手な妄想だ」ときっぱり言いましょう。そして「どこから非難の意図を読み取りましたか?」と聞いてみましょう。そしてあまりにも続くようでしたら相手にしないことです。

 

もちろん自分が妄想に取り憑かれないように注意することは言うまでもありません。相手の言った事を自分の都合のいいようにゆがめず、その通りに受け止めましょう。発言の真意を考えてはいけません。

 

相手は真意なんて何もなく、単に自分の意見を理解してほしいだけなのです。そもそも議論は相手を負かすものではないので、相手を策略にはめて陥れる必要性なんて全くないのです。相手があなたに害を加える意図はまったくないのに勝手にそう思い込むことが「被害妄想」なのです。

 

「議論のルールブック」より

| | コメント (2)

励ましを有難うございます

 コメントで励ましていただいて大変嬉しく思います。今朝一組が帰って行きました。もう一組は明日帰国します。昨日は知人の車でショッピングして回り多忙でした。

 大変賑やかでネアカな人たちなので楽しい日々でした。月曜日以降は元の生活に戻れますからblogを続けられます。

 共謀罪法案が大変なところに来ているので心配でなりません。何とかならないかと気がもめます。」

Img_2817

Img_2821

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

クルーズ旅行とマジック その二

 

出発前の準備

 今回一般の楽しみの他、社交ダンス、マジック披露の目的があった。いろんな場面を想像しマジックネタを準備した。いろんなものを準備したが使ったのは4種、準備してこなくて困ったものにBGM装置であった。 

 今までの経験から周囲に迷惑が掛からない様静かにやってほしいが通例。今回はどんどん是非やってくれとの責任者の答え。音があったら効果も抜群だったと反省材料。

 準備したもの全部を披露すると20分~30分掛かる。飽きられる前に終わることも肝心とモット、モットと言われるお客もあったが図に乗らぬ様やめといた。 

船内暇な時にとパソコン、623日「日本海マジック」で行う2分間コンテスト用の一部分を用意していたが毎晩11時まで見たい、聞きたい、踊りたいイベントが盛り沢山、とても部屋に帰る時間がない。あっという間の8日間であった。

                                    馬車馬のNK

5_2

 

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

クルーズ旅行とマジック その一

以前より船のクルーズ旅行をしたく今回実現した。予想もしない沢山のお土産話ができたので数回にわたって記事にしてみたい。旅行内容は瀬戸内海航海と特殊でタイトルは「新緑の九州と四国・韓国8日間」である。神戸出港で釜山、長崎、宮崎、高知、徳島を寄港して帰ってきた。(http://www.cruiseplanet.co.jp/special/special_dia2017.html

写真はたいしたものがなく文章が主であるので勘弁願いたい。しかしマジックが大いに活躍し一般では味わえない経験をしたので興味のある方はシリーズで楽しんでもらいたい。まず乗客から国内客船が主であるが外人が多い。船内新聞によると日本人1000人、アメリカ人600人、オーストラリア人400人、カナダ人170人、イギリス、香港、台湾、フランス、フィリピン、ニュージーランド計2700名程度とクルー1300名トータル4000名の大移動で予想できない事が沢山あった。

食事は一度に800名取れる食堂が2か所あり、一か所は24時間営業、もう一か所は2部制で他は個室?有料レストランが3か所あった。我々は、2部制と24時間制を利用した。マジックの話に入ろう!船内で3回披露した。一回目は、誕生日会出張サービスだ。ディナータイムに近くに2組のカップルがあった。当然ハピーバースデイの唄のサービスがあるのですぐわかる。

私はそこのグループに飛んでいき「将来もお金に不自由しない」様お札のマジックを行った。大変喜んでいただいた。ウェイターの中にマジックを行う陽気な人がいてスプーン人形マジック。写真の物をナップキンで作り男性、女性?クイズだ!。スプーンを上下すると判明する下ネタの話。テーブル役50名大いに沸いた。まだ書きたいことがあるが長くなるので又。

                   馬車馬のNK

1

2_2

Photo

| | コメント (0)

長野マジッククラブ鑑賞記

長野マジッククラブ観賞記

6月4日(日)長野市で、第10回の記念発表会があり、我々の仲間の「奥村ケイ」さんが友情出演されるので、その応援と皆さんの演技を楽しみに7名で出かけました。 

長野マジッククラブは、我々と期を同じく発足し10回目の節目の発表会で、スペシャルゲストはプロの「深井洋正&キミカ」さん、会員の演技は21件と気合が入ってお り、約 600名の会場が満席でし た。 

プロの演技は別格として、会員皆さんの演技は、花・シルク・パラソル等の華やかなもの、鳩・リング・シンブル等の伝統的なもの、コミカルなトークのもの等と色々で、更に年齢もかわいい子供から80歳代と本当にバラエティに富んでいました。それが総て終わった後が奥村ケイさんで、いつもながらセンスの良い艶やかな演技でした。

来年は6月10日(日)と案内されており、このように盛大な発表会を毎年開かれるのは、大変だなーと思うとともに、感心致しました。
演技を見て思ったことは、アマチュアにとって何といっても大切なのは、上手下手ではなく「笑顔で楽しく演ずること」ということを肝に銘じました (これが難しくなかなか出来ませんが)。

 

我々名古屋華マジカルグループも来年4月の10周年記念の発表会に向けて前進していきましょう。
                                           

 

                                                    T.S

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

設立10周年記念発表会おめでとうございます。

6月4日(日)名古屋華マジカルグループ会員達は、会員の奥村ケイさんが友情出演出演することもあり、JR「しなの」に乗って長野マジック10周年記念発表会に出かけました。

当日はゲスト出演と2分間コンテストに2人出演予定の日本海マジックコンベンションと日程が重なっていた。二手に分かれて其々7~8人の会員達が応援に出かけた。

この機会に善興寺参りがしたいと早朝の電車で行く人、電車に乗り遅れて1列車遅れてくる人いずれも開演時間には揃って発表会の演技に感動していた。

 

ゲストは「深井洋正師&キミかさん」、友情出演は名古屋華グループの奥村ケイさん、会員達の演技も素晴らしかった。打ち上げにもお誘いをいただき、思い出深い楽しいひと時となった。

 

ご存じのように長野マジックといえば、設立者の山上清俊会長ご夫妻のマジック界での活躍ぶりも顕著である。これからも、ご指導いただきながら名古屋華グループもさらなる発展をと思いを新たにしている。

 

私は参加できなくて残念でしたが、友情出演の奥村さん立派に務めを果たされました、そして、参加された会員の皆さんお疲れ様でした

 

                           M・O

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

入賞おめでとう ! 明子さん

 6月3日4日5日、越後湯沢「エスパニューオータニホテル」でマジックコンベンションがありました。名古屋華マジカルグループからは、約10人の会員がキャンピングカーに乗るグループと新幹線グループの2つにわかれて現地入りした。

オープニングショー出演の会長に続いて、翌日は2分間コンテストに会員2人がチャレンジした。2人とも熱気あふれる演技でした。

各出演者共に、それぞれアイデア満載の作品で会場を沸かせたが、その中でもわがグループの「竹ノ内明子さんが特別賞入賞」会場は笑いの渦の中で拍手喝さいでした。

「お椀と玉の」演技から後半のアイデアと工夫が良かった。「彼女の努力と鈴木先生のご指導に乾杯」又も二人のコラボレーションが功を奏した。

もう1組Nさんも「どじょうすくい」からピコ太郎に変身で会場の皆がびっくり!煙幕を張るアイデア等、他にない工夫があった。日本一コンテストで一位を受賞したこともある彼でしたが、今回は強豪多く残念。しかしこのチャレンジ精神を大切に次回につなげよう。

マジックに前向きに取り組む彼ら二人は「名古屋華マジカルグループの誇り」です。

参加された会員の皆さん、お疲れ様でした。

                          M・O

| | コメント (0)

コミュニケーション

あなたは人の意見をちっとも聞こうとしていません。むやみに自説を唱えるだけではなく、人の意見も聞かなくてはなりません。そんな態度では他の人とコミュニケーションをとることはできません。

この発言を議論の時に議論の当事者に言ってはいけません。それはそっくりそのまま自分に返ってきます。一般論ならいいのですが、「あなた」と名指しするからいけないのです。

コミュニケーションとは人と人との対話であり、どちらか一方に問題があればコミュニケーションは成り立ちません。コミュニケーションが成立しない原因はもしかしたら相手ではなく自分にあるのかもしれません。

相手はきちんと人の話を聞いて自説を修正しているのに、自分の方が勝手な思い込みで「自説を唱えるだけ」だと決め付けているのかもしれません。自分の方が悪いのかもしれないと考えずに、相手が悪いと一方的に決めつけるのはよくありません。

問題の根本は「コミュニケーションはとれて当たり前で、とれないのは悪いことである」という考え方です。コミュニケーションとはそんなに簡単なものではありません。人の意見を聞くというのは、自分の意見との落差が大きいほど難しいことです。

しかし,落差の大きい意見ほど聞く価値があります。価値のあるコミュニケーションほど難しいのです。もしあなたが他の人と容易にコミュニケーションが取れているとしたら、それはあなたが容易にとれるような価値の低いコミュニケーションしかしてこなかったからです。

「人の意見を聞かなければならない」とその当事者に向かって言うのは、「俺の意見を聞け」という命令と同義です。議論の場では自分の意見を聞いてもらう必要はありません。意見など必要ないと思っている人に意見を押しつけるべきではありません。

相手の意見を変えようなどと思うのはもってのほかです。あなたには人の意見を変える権利はありません。自分の意見を変えられるのは自分だけです。自分の意見を相手に押し付けてはいけませんし、そんなことをする必要はどこにもありません。

相手が望まなければ、相手が話し役であなたが聞き役の一方向でもいいのです。あなたは「自分ばかりいろいろと教えてもらってなんか申し訳ないなぁ」と思うかもしれませんが、相手がいいと言っていればそれでいいのです。

あなたがもしその人の意見を聞きたくないのなら聞かなければいいのです。もしあなたも相手も互いの意見を聞きたくないのであればそこで議論は終わりです。そして議論は終わりにしていいのです。無駄に議論を続ける必要はどこにもありません。

「議論のルールブック」より

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

マジックショーご案内

18425

18442

1842

1815

 

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »