« 長野マジッククラブ鑑賞記 | トップページ | クルーズ旅行とマジック その二 »

2017年6月 8日 (木)

クルーズ旅行とマジック その一

以前より船のクルーズ旅行をしたく今回実現した。予想もしない沢山のお土産話ができたので数回にわたって記事にしてみたい。旅行内容は瀬戸内海航海と特殊でタイトルは「新緑の九州と四国・韓国8日間」である。神戸出港で釜山、長崎、宮崎、高知、徳島を寄港して帰ってきた。(http://www.cruiseplanet.co.jp/special/special_dia2017.html

写真はたいしたものがなく文章が主であるので勘弁願いたい。しかしマジックが大いに活躍し一般では味わえない経験をしたので興味のある方はシリーズで楽しんでもらいたい。まず乗客から国内客船が主であるが外人が多い。船内新聞によると日本人1000人、アメリカ人600人、オーストラリア人400人、カナダ人170人、イギリス、香港、台湾、フランス、フィリピン、ニュージーランド計2700名程度とクルー1300名トータル4000名の大移動で予想できない事が沢山あった。

食事は一度に800名取れる食堂が2か所あり、一か所は24時間営業、もう一か所は2部制で他は個室?有料レストランが3か所あった。我々は、2部制と24時間制を利用した。マジックの話に入ろう!船内で3回披露した。一回目は、誕生日会出張サービスだ。ディナータイムに近くに2組のカップルがあった。当然ハピーバースデイの唄のサービスがあるのですぐわかる。

私はそこのグループに飛んでいき「将来もお金に不自由しない」様お札のマジックを行った。大変喜んでいただいた。ウェイターの中にマジックを行う陽気な人がいてスプーン人形マジック。写真の物をナップキンで作り男性、女性?クイズだ!。スプーンを上下すると判明する下ネタの話。テーブル役50名大いに沸いた。まだ書きたいことがあるが長くなるので又。

                   馬車馬のNK

1

2_2

Photo

|

« 長野マジッククラブ鑑賞記 | トップページ | クルーズ旅行とマジック その二 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野マジッククラブ鑑賞記 | トップページ | クルーズ旅行とマジック その二 »