« 浜松市入野小学校「めだか」児童保育園でマジックショー | トップページ | ワールドマジックショーIN 名古屋 »

2017年9月 7日 (木)

タバコマジック

時代と共に移り変わるのはマジックの世界にもあるようです。
身近なものを使ったマジックのひとつで煙草を使ったマジックは最近あまり見なくなっています。ここ最近の禁煙ブームでだんだん煙草自体が身近なものでは無くなってきているのでしょうか
空中から次々と取り出す煙草のプロダクション。煙草の浮揚マジック、煙草の消失マジック、タンギングと呼ばれる火のついた煙草を口の中に入れるテクニック。
紙巻き煙草の紙巻きを使ったものや、煙草の包装紙箔などを使ったマジックもたくさんのマジックがありますが、だんだん見る機会、見せる機会がなくなっています。
このようなテクニックが出来る人が少なくなってきているのでしょうか・・・
多くの見解か ら煙草は健康に良くないという事は理解できますし、私自身も煙草はやめています。煙草に関するいろいろなアイデアやテクニックまでもが消え去っていくのはもったいないと思うのは私だけでしょうか。
また、煙草とセットで使用されていたマッチも同様に使われなくなっていますので、マッチに関するマジックも消えざるを得ないのでしょう。
マジック自体もも時代にあわせて変わってきていますので、新しい素材マジックたとえばスマホを使用した新しいマジックも新たに誕生してるのも事実です。
今の時代に沿った新しいマジックを考えるのも、オリジナリティへの近道ですね。                                                          小澤

100

|

« 浜松市入野小学校「めだか」児童保育園でマジックショー | トップページ | ワールドマジックショーIN 名古屋 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松市入野小学校「めだか」児童保育園でマジックショー | トップページ | ワールドマジックショーIN 名古屋 »