« ミスディレクション | トップページ | 錯視の世界 »

2017年10月17日 (火)

フラッシュペーパー、フラッシュコットンの保管場所

マジックで使うため日本の貨幣を傷つけたとして手品グッズ販売業の3名が逮捕される事件が報告されています。「マジック業界で需要があった」そうです。皆さんは大丈夫でしょうか?
他に、最近フラシュコットンやフラッシュペーパーからの火災が報告されています。フラッシュコットン・ペーパーをお持ちの人は今一度保管方法、保管場所を確認してください。
両者とも硝酸と硫酸で製造したニトロセルロースが貼付されており時間の経過とともに参加が進み分解熱により自然発火する危険があるそうです。                                  小澤

2106

|

« ミスディレクション | トップページ | 錯視の世界 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミスディレクション | トップページ | 錯視の世界 »