« マジック講座第2回目 | トップページ | フラッシュペーパー、フラッシュコットンの保管場所 »

2017年10月16日 (月)

ミスディレクション

マジックの基本で重要なテクニックがミスディレクションと言われています。
事実、ミスディレクションを必要としないマジックは無いのではないでしょうか。
つまり。ミスディレクションはマジックの要といっても良いでしょう。
また、ミスディレクションは全身を使わないと成立しないテクニックともいわれています.。それはステージやサロンだけでなくクロースアップも同じことです。
それを理解していないと、ミスディレクションをやっているつもりだけの可能性があります。
一人で練習をする場合は動画撮影をして、客先目線で確認することが大切です。鏡を見ながら練習もいいですが、体の動きなどは確認できても目線の確認が困難です。
ミスディレクション は自然体でないといけないと考えるひとが多いです。カードやコイン等を隠すのもお客様から見えなければいいというものではなく、見えないのが自然でないとミスディレクションが成り立たないといいます。
見えないだけでなく自然という事は、変化を感じさせないという事です。熟練されたマジシャンの演技は、お客様に裏にある技法の存在を感じさせずに、まるで魔法のような現象を演じています。
マジックの技法はミスディレクションを使って、裏技法を見せないだけでなく感じさせることもなく演じることが必要でしょう。まさにミスディレクションはマジックの命ですね。小澤

Mig

|

« マジック講座第2回目 | トップページ | フラッシュペーパー、フラッシュコットンの保管場所 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

いろんな知識の持ち主ですねー✨素人の私いい勉強になります‼️ありがとうございます🤗

投稿: ももちやん | 2017年10月17日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジック講座第2回目 | トップページ | フラッシュペーパー、フラッシュコットンの保管場所 »