« マジックフェスティバル | トップページ | 無枠寄席 »

2018年2月 5日 (月)

神藤 宏明氏よりアイディア賞受賞報告


2018年 2月1日
 


名古屋華マジカルグループ特別会員
                                     
     神藤宏明

 

1月27、28日に行われました2018関西奇術連合会新年大会(於いて琵琶湖大津プリンスホテル)でのステージチャレンジショー(17名のコンテスタントによる)において会長賞、演技賞、技術賞、アイデア賞、努力賞、シニア賞、ピープル賞(お客様の投票)と受賞対象の中で、アイデア賞を受賞できました。冒頭「しんとうさあーん!」という大きな声援をいただくなど、これも一重に名古屋華マジカルグループ(大曾根みずほ会長)皆様の応援の賜物と思っております。ありがとうございました。今回の演技の中で特に勉強になったことは、7分30秒の演技の中で1コマ、1コマのマジックを単純に繋げるのではなく、次の1コマに移る際に「繋げる演技」が必要である、とわかったことです。具体的には「胡蝶の舞」に入る時、右手で扇子を持ってあおぎながら桜の花に近づき、そこから蝶を飛び立たせる、のではなく、近づいた時にまず「おや?」という仕草をして、次に蝶を手にとろうとして左手の親指と人差指をくっつけてそっと蝶の羽を挟みに行く動作を入れたことです。これにより見ている人に、蝶が見えなくても桜に蝶がたかっていることがわかります。演技後、「あれはアイデアとして工夫されていてよかった」との評をいただきました。

 

これからも体をケアしつつ、新しい見せ方に挑戦し、感動してもらうように生涯現役で精進していこうと思っています。どうぞこれからもよろしくお願いします。  

Img_20180128_115027_1

 

 

 

 

|

« マジックフェスティバル | トップページ | 無枠寄席 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジックフェスティバル | トップページ | 無枠寄席 »