« たけしのこれがホントのニッポン芸能誌 | トップページ | 明治村散策五丁目 »

2018年5月21日 (月)

エアリアルティッシュ

エアリアル(Aerial)とは、サーカス大道芸で行われる空中演技の演目で、使われる道具によって呼称が変わる。

たとえば、エアリアル・フープ(Aeriel Hop)はその名の通り吊り下げた輪を用いる。 また、吊り下げた布を用いるエアリアル・シルク(Aerial Silk)はティシュー(tissu)、リボン(ribbon)などの別名を持ち、派生形としてエアリアル・バレエ・イン・シルクがある

足に、手に、体にシルクを巻き付け宙を舞う演技には迫力があり美しい!!それだけに演者の演技力・体力はすごい!! 鍋の華

Photo_7

Photo_8

 

|

« たけしのこれがホントのニッポン芸能誌 | トップページ | 明治村散策五丁目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たけしのこれがホントのニッポン芸能誌 | トップページ | 明治村散策五丁目 »