« 豊田市美術館 | トップページ | 明治村散策四丁目 »

2018年5月14日 (月)

明治村散策二丁目~三丁目

一丁目の散策で疲れ申したのでござるよ・・・ということで、二丁目から五丁目まで村営バスを利用した。500円で乗り降り自由で主たる建物の説明があり、見学した気分になったのには有り難かった。 鍋の華

 東山梨郡役所・・・廃藩置県によって始められた行政の効率化

Photo_19

東松家住宅・・・名古屋中心部堀川沿いにあった商家、生業は油屋

Photo_21

札幌電話交換局・・・モールスの電信機発明、ベルが有線電機の実用化

1887年、東京と横浜で交換業務開始

Photo_22

Photo_25西園寺公望別邸「坐漁荘」・・東洋自由新聞発刊、ブルジョア自由主義の普及

Photo_26

幸田露伴邸「蝸牛鍋」・・・坪内逍遥「小説神髄」心の内面を描写する方法論を

記載したもので、二葉亭四迷「浮雲」、幸田露伴が追随した。

Photo_27

 

 

 

                                                 

|

« 豊田市美術館 | トップページ | 明治村散策四丁目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊田市美術館 | トップページ | 明治村散策四丁目 »