« ポルトガル&イギリス旅行記 (1) | トップページ | 東海テレビ 2018 こどもまつり 一日目 »

2018年9月 7日 (金)

ポルトガル&イギリス旅行記 (2)

ポルトガルといえば世界有数のワインの生産国で知られている。今回の旅行で私の楽しみは、現地のブドウの栽培方法やそのワイン醸造までの環境を直接この目で見られることでした。因みに私はワイン等アルコールの嗜みはないのです。

ポルトの町でのブドウの栽培には驚いた。観光バスに乗って栽培地屋ワイナリー見学で出発した。行けども行けども、目の前にに広がるぶどうばたけ?は創造の域を超えていた。日本の栽培法とは全く違い、生まれて初めて見る風景でした。

連なる山々の裾野から頂上までブドウの段々畑となって世界遺産として認定されているのです。山々の一帯がブドウの垣根の延長が頂上迄連なり、とても美しい光景となっていた。ドウロ川渓谷クルーズ船の船上から段々畑を見上げる観光客は、世界中から押し寄せ、一大観光地となっているのです。

さて我が家の小さな庭ながらブドウの苗木約10本植えて楽しんでいる。思うようには収穫できないが、フルーツ好きが講じて最近は新品種シャインマスカットも植えて収穫を夢見ている。

私の海外旅行の楽しみ方は、トロピカルフルーツ等、現地で完熟フルーツを食べること。栽培地を直接見て栽培方法の違いを比較する等、今回の旅行もとても学ぶところが多かった。

                    (M・O)

|

« ポルトガル&イギリス旅行記 (1) | トップページ | 東海テレビ 2018 こどもまつり 一日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポルトガル&イギリス旅行記 (1) | トップページ | 東海テレビ 2018 こどもまつり 一日目 »