« Mrマリック超魔術ディナーショー | トップページ | 水芸・手妻で感動! »

2018年9月20日 (木)

ポルトガル&イギリス旅行記 (5)

旅行の日程も後半となってポルトガル8日間過ぎてポルトの町から飛行機でロンドンへ1時間半で移動.して、先ずはホテルへ直行した。手荷物をホテルに置いて友人のお宅を訪問した。

彼は高校卒業と同時に、高級スーツの仕立て職人を目指して本場イギリスに渡英し、ロンドン在住60年イギリスの国籍をいる。

日本からの大勢の友人知人の子女(我が家の長女も含めて)を、ホームステイなど世話したり、ロンドン日本人会の会長等その任に就いて現地で活躍が目覚ましかった。

住宅はデタッチド・ハウスを購入し、お庭には大きなリンゴの木が植えてある。すでに何回か訪問しているが、現地に溶け込んだ生活の中で年齢も80歳を目前に永住帰国を断念して、ロンドンが終の住み家と決断したと聞いた。

2人のご子息は自立して、日本に拠点を置く企業に就職されてグオーバルな企業戦士としてインターナショナルで活躍中である。

以前にお伺いしたことがあるが、当時の洋服のお仕立ては、一着布地も含めて上下五十万円と聞いている。企業の経営者や政治家など著名な方々からの注文が多いと聞いていたが、さすが、英国紳士のお国柄と感心したものだ。

彼らのお宅では、ウナギ丼やお味噌汁に茶碗蒸し等の日本料理のおもてなしに、旅の終盤胃袋の疲れも忘れて舌ずつみした。懐かしく時間を忘れて語り合った後,マイカーでホテルまで送っていただいた。

                       M・O

|

« Mrマリック超魔術ディナーショー | トップページ | 水芸・手妻で感動! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mrマリック超魔術ディナーショー | トップページ | 水芸・手妻で感動! »