« 浜松東ライオンズマジッククラブ発表会 | トップページ | 御剣小学校トワイライト »

2018年10月 2日 (火)

白い彼岸花

秋ですね、白い彼岸花が咲いておりました。 けっこう珍しいと思い写真に残しました。 彼岸花の球根は毒性でモグラなどが来ないように田んぼの土手とか、昔土葬していたお墓の周辺に植えられたと聞いたことがあります。 日本に自生している彼岸花類では、白い彼岸花白花ヒガンバナ(アルビフロラ)、黄色い彼岸花ショウキラン、赤い彼岸花曼珠沙華、橙色の彼岸花キツネノカミソリやオオキツネノカミソリ、などがよく知られているそうです。 彼岸花は、開花という大仕事を終えるとまもなく葉を伸ばしてきます。 ほかの植物のように、花の咲く前から葉を伸ばすより、雑草の生い茂る夏場をやり過ごして、晩秋になってから葉を出したほうが得策だ、と考えたのかもしれませんね。 マジックの手順もどちらを先にするかで、印象や不思議さ雰囲気が各段に違う時がありますね。小澤

Cimg0329

|

« 浜松東ライオンズマジッククラブ発表会 | トップページ | 御剣小学校トワイライト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松東ライオンズマジッククラブ発表会 | トップページ | 御剣小学校トワイライト »