« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

平成最後の桜見物

平成31年3月の桜ってどんな感じかな?と思って近くの熊野社に足を運んだが、期待外れでした。

せめて3月中に満開になって欲しいな~~~

 

Photo_1
4月5日熊野社に行ってみたら、見事に満開でした。
Mah004632
Mah004633
山崎川にも行ってまいりました。やはり、すごいですね。
 
Dsc00454 
Photo_12
 
 
 
  
 

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

宗久寺観音祭りにてマジックショー

最近は春にしては暖かな日になっています。
勝先生の地元、宗久寺観音まつりにてマジックをさせていただきました。

名古屋のマジックバープロマジシャン:パフォーマーK軍団とご一緒させていただきました。
マジックという楽しい時間を共有させていただきました。
町内全員の子供さんが参加いただきありがとうございました。

田舎というと失礼ですが都会ほどでない町の子供さんの方が洗練されているように感じました。

あまりマジックに動じないようです。

当然日々の、自然のパワーの方が強力ですからね。小澤

Photo_10

Photo_9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

東海マジシャンクラブ創立25周年記念マジックショー

2019年4月21日(日)名古屋市西文化小劇場にて東海マジシャンクラブ創立25周年記念のマジックショーが開催されました。名古屋華マジカルグループからは15名の会員がマジックショーに赴きました。25周年記念とあって素晴らしい演技を見させていただきありがとうございました。

Photo_4

Photo_5

Photo_7

Photo_8

Photo_11

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

でんじろうさんサイエンスショー

 一度観てみたかったでんじろうさんのサイエンスショー。
予想通りの展開。
子供向けですが大人も充分楽しめますね。
会場の子供達はノリノリでした~ 

まさにサイエンスマジックです。小澤

Photo_19

Photo_20   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2019年4月20日 (土)

春日井グルメ王座決定戦にてマジックショー

春日井市商工会議所主催のイベントに空きが出来たのでマジックを依頼されました。

予想していなかったのでびっくりでしたが、快く引き受けました。

第4回春日井グルメ王座決定戦にて「世界のオザちゃん」ステージマジックです。
屋外なので風は予想していましたが、予想を超える風にびっくりです。

ステージ裏の噴水の水が風で雨粒のように飛んでくるぐらいすごい風です。

紙コップとか投げテープとかは客席に飛ばされてしまうぐらいでした。
春の嵐中のマジックでした。

私の場合、その場のその場で状況に応じての行き当たりマジックですから問題ありません。

最後はチェアサスで閉めさせていだだきました。

ご来場の約3千人のお客様とスタッフ様に感謝です。小澤

Photo_21  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1)

2019年4月14日 (日)

第19回ICMマジックコンベンション

  1. Icm

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

FISMアジア大会選考会

  • Fism

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

将魔レクチャー2019

  1. Photo_4

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

手品屋祭2019

  1. 1   

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

新元号発表

新元号は万葉集から

上天皇譲位による改元で2019年4月1日午前11時40分に菅義偉官房長官より発表され、同年5月1日から施行される元号「令和」の典拠となった。「巻五 梅花の歌三十二首并せて序」の「初春の月にして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす。」から引用した[4]。これまで日本の元号の出典は漢籍であったが、初めて日本の古典からの出典となった。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる。」という思いが込められている。

Photo_5

人々が美しく心を寄せ合う中で・・・・・・の文言がいいね!名古屋華マジカルグループが明日への希望を咲かせるよ・・・・・

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »