ニュース

2017年1月31日 (火)

名古屋華G 奥村ケイさん「受賞」

Ca993tjfkannsaikizyuturenngoukai

平成29年今年も1月28日(土)29日の両日、関西奇術連合会の新年会があり名古屋華マジカルグループからは13名参加した。当グループS講師も参加して計14名の参加ととなった。

 

今回は会員の奥村ケイさんが初めてコンテストに参加した。FIZM予選を兼ねたコンテスト参加者は13名で、ほとんどの参加者は若者だった。50代の彼女にとっては、年齢的にもその分ハンディがあったと思われた。

 

しかし、緊張感もあったと思われるが、堂々の演技でアイデア賞でした。他には、知り合いの長野マジッククラブの山上さんご夫妻も、金婚式を迎える記念にと参加しておられ、大津プリンスホテルから宿泊券野贈呈があった。

大変な盛り上がりで、私たちグループは惜しみない拍手を送った。優勝者は刈谷市内のKさんで、日本調マジックで和傘を中心に出され若者らしい動きが良かった。例年に比べて全体的に若者が多くレベルが高かいと感じた

 

翌日の海外勢のゲストショーは、ホアン マヨラールさんの電飾やろうそくを使ったマジックが興味を引いた。私も電飾を使用したマジックの演技をしているので、その不思議さに圧倒され感銘を受けた。

 

他には、ゲスト若者4人衆のグループ「ホールスノット」が、今までにない見せ方で目をひいた。4人はそれぞれそのステージ毎にテーマを変えて、3回ずつリレー式で出演した。その工夫が今までにない発想としてたくさん拍手を送られていた。とても勉強になった。

 

帰宅時には、参加者のそれぞれが、マジックショップで買い物したマジック用品の買い物袋を持っていた。皆の顔は充実感があふれていた。関係者の皆様お疲れ様でした。来年またお会いしましょう。

 

★上の写真は、中奇連の瀬島会長より、アイディア賞授与の名古屋華グループ       奥村ケイさん。

★下の写真は 名古屋華グループ鈴木講師よりシニア賞授与の福山奇術クラブ藤本さん。

                         M・O

Konntesuto

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

訃報 「前川勝さん」逝去される

 お馴染の前川勝さんは かねてより病気療養中でしたが、8月11日88歳の天寿を全うされました。

 なお、ご本人のご希望により家族葬として、既にお見送りされたそうです。奥様の前川香様より、ご挨拶状が届きました。

 前川さんと云えばその風貌は長身でダンティで,どなたにも優しいお人柄で周囲から大変な信頼を集めておられました。

 前回の発表会の折には、マジッシャンの大先輩として演技指導も担当して下さいました。又、カメラマンも務められた前川さんのあの笑顔が、今は懐かしく思い出されます。

 心からご冥福をお祈り申し上げます。

                              名古屋華マジカルクループ

                               会長  大曽根 みずほ

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

奇術師北見マキ氏が死去されました

 ネットニュースによりますと、奇術師北見マキ氏(きたみ・まき、本名吉田省丘=よしだ・しょうく)が、23日午後7時52分、肝臓がんのため東京都内の病院で死去されました。享年74歳。
 

 北海道出身。葬儀は29日午前11時から東京都江戸川区西小岩1の7の8の月光殿で。
喪主は妻輝代(てるよ)さん。

 65年にプロデビューし、西洋のマジックから日本古来の伝統奇術まで幅広いレパートリーで、 国内外で活躍。93年に文化庁芸術祭賞を受賞。2000年から06年まで日本奇術協会会長を務め、後進の育成にも力を入れられました。

 心からご冥福をお祈り申し上げます。

            名古屋華マジカルクループ

89600

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

イーブネット フェステイバル 2012

 11月24日(土)はイーブネットフェステバル(女性会館祭り)である。女性会館で受講或いは活動しておられる皆さん年一回のオープングループ活動デイとなっている。

 名古屋華マジカルグループではここ毎年参加しているが、今年もレクチャー&マジックショーを予定している。会場もステージ付きの大研修室である。

 ある公演先で気がついたのだが、東日本大震災で被災をされた皆様が、一時的に各都市に避難しておられる事が分かった。

 早速、名古屋市内の一時避難しておられる被災者の状況を市役所に問い合わせた。 何と!未だに111世帯のご家族の皆様が、故郷に帰る環境が整わずに市内で不自由な生活を強いられていることが分かった。

名古屋華マジカルグループは当時、会員の皆から集めて僅かながらも被災者の皆さんにと募金を中日新聞にお持ちした事がある。

 被災者の皆様を、イーブネットフェステバル「オープングループ活動デイ」のマジックショーにご招待をしよう!となった。

 会員一同お待ち申し上げています。どうぞマジックショー楽しんでください。復興へは長い道のりですが名古屋華マジカルグループの会員一同心から応援しています。

 12;45分開場

 1:00~2;00 レクチャー&マジックショー

 2:00~2;30 交流タイム 被災者の皆様を囲んで短時間ですが、

               参 加者の皆様や会員達も含めた良き交流を・・・・・・

 お問い合わせ・・・・事務局 (大曽根)TEL 052-881-4758

         Eメールnagoyakam758@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

2012年9月30日 (日)

ジャパンマジック・グレート協会 御園座にて 新企画発表

 [オールジャパン マジッシャンズ フェステバル IN 御園座」新企画発表。マジック界のビッグニュースが、あちらこちらで話題となっています。それも長年市民に愛されつずけている[御園座公演]とあって照明、音響、演出等御園座公演ならではの舞台効果等、新企画に対する期待が大きい。

  来年、平成25年2月11日(月)開催日だが、建国記念日で祝日となっています。主催は新団体の「ジャパンマジック・グレート協会」です。

 「オールジャパン マジッシャンズ フエステバル IN御園座」のタイトルで、日本各地より16組の出演が決まっています。

 プログラムの中でも、「TAP ON SUTUDIO」20名のタップダンスショーは想像するだけでもわくわくします。ジャグラーのワールドコンテスト NO1 の天平もみどころです。

 マジックショー出演者達の顔触れは、日本各地で現在活躍中の著名なアーテスト達です。歴史を刻んだ御園座の舞台に立った彼らの演技に、限りない拍手を送りましょう。

 マジック愛好者としては、「観て楽しんで学ぶ」このような新企画のマジックショーが名古屋市内で今後も継続され、観賞の機会が一回でも多くあることを望んでいます。

 読者の皆様、マジックショーの新団体及び新企画が今後も[マジック愛好者の学びと憩いの場」となりますように応援の拍手とエールを送りましょう。

 

bell長年愛され続けた御園座でマジックショー,集いましょうnote

 ★bell名古屋華マジカルグループは、心から応援しています。note

  ★bell チケットのお申し込みを、お待ちしていますnote

1

2

| | コメント (0)