携帯・デジカメ

2016年12月31日 (土)

初日の出

                      岐阜城の日の出

Photo

                      金華山の日の出

Photo_3

sun金華山も岐阜城の日の出も・・・変わらないようだね・・・

sun今年の初日の出(PCより)・・・さて、さて来年の初日の出は・・・

sun年も、あと僅かとなりましたね。来年もよろしくお願いします。

                                  鍋の華

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

交換したiphone6sのバッテリーの状況

 iphoneに送り返して不具合を認めて交換してもらったiphone6sだが、やはりバッテリーが気になって仕方がないので、減り具合や充電時間を記録している。

  以下はその記録である。

  ●1月21日

   10:56  新機種の充電開始時点  36%  11:18  39%

   11:37  60%   11:56  75%  復元して少し充電  

   夕方  17:00  81%時点で再充電開始   18時  91%

  19時  98%  

  19:10  100%   

 ●1月22日

  3:00  44% (8時間で56%減少)  充電開始 5:00 95% 充電を止め

  5:32  94%でウオーキング出発   6:36  帰宅 91%

  15:30  51%で充電開始  16:42  98%   17:00  99%

  17:15  100% 

  21:42  93%で就寝 電源カット

 ●1月23日

 4:30  91%  5:02  89%  ウオーキング  6:02 帰宅 86%

  8:00  82%

 17:55  35% (バッテリーを持たせる6種の操作などやメール削除、ニュース

  閲覧)

      充電開始  19:00  80%  19:32  94%  20:10  100%

       21:00  100% (2分ほど強化充電)  電源を付けたまま寝る

  ●24日 

  4:00  100% 4:55 95%  ウオーキング ウオーカーアプリを使用

  5:55  91%  6:00  90%  8:00  80%  11:00 83%(増えたの

 が?)

   13:00  79%   14:00  79%   16:00   70%

      20:45  62%    電源つけたまま

 ●25日  5:00  55%  6:30  50%(カレンダー操作)

        9:00  48%   12:00  45%  15:00  43%

 ●26日

   4:15  32%  5:05  28%  6:10  23%(ウオーカー)充電開始

   7:30  46%  8:00  55%  8:03  60%(充電終了)

   8:40  63%(なぜか増えている)  10:20  57%  

  12:00  51%  14:00  48%

  15:23  44%充電開始 17:00  91%  18:00  98%(充電中止)

  21:00  95%で電源切って寝る 

●27日

 4:45  93%  5:30  93%ウオーカーセット ウオーキング

 6:30  89%  帰宅  14:15  69% 電話25分ぐらい メール 

  23日にネットで調べたら、iphone6sはiphone6に比べてバッテリーが減りやす

いことが分かった。その他iphone6sには当たり外れがあることが分かった。 

※iPhone 6s搭載のA9にはサイズの異なる2種類のバージョンがある

  iPhone 6s向けのA9チップには「サムスン製」と「TSMC製」の2つが採用されて

 いる。

 しかも、このCPUはなんとサイズまで違うのという! Appleも結構思い切ったことをしたものだた。

 ちなみに性能面は若干の違いがあるものの、誤差の範囲内だそうだ。

 ただ問題なのは、

 サムスン製A9は発熱が多く、そのためバッテリー持ちも悪い 

  実験では、2時間近く、約20%もバッテリー持ちに差があることが判明(サムスン製のほうが短い)

  それで無料版の【Lirum Device Info Lite – System Monitor】というアプリをインストールして調べたら、運悪くサムスン製であることが分かった。

 ※調べるサイトは25日のblogにも書いたが下記を参照

 http://buzz-plus.com/article/2015/10/09/iphone6s-a9/

  後はバッテリーを消費しにくい設定にして使うしかない。それで23日午後にその設定をした。(それについては日を改めて書く)

     H.S

続きを読む "交換したiphone6sのバッテリーの状況"

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

iphoneバッテリーの充電について

 iphoneのバッテリーを長持ちさせる方法について調べたらあるサイトを見つけた。そこにはバッテリーの充電の仕方について詳しく書いてあった。

  先日も書いたと思うのだが、ソフトバンクのiphoneのページの説明によると、バッテリーは400回フル充電すると能力が80%に落ちると書いてあった。しかし、それ以上のことは何も分からなかった。APPLEのサポートに問い合わせてみたがそれについては知らないということであった。

  400回フル充電すると能力が落ちることについて、そのサイトでは詳しく説明がしてあった。

  iPhoneのバッテリーは、充電回数400回を過ぎると、電池容量いっぱいに充電しようとしても、バッテリーが弱っていると認識されて、新品時の80%程度の容量までしか充電しないよう、バッテリー側の制御コンピュータで抑制されるというのだ。この方法は、Apple MacBook に掲載されている方法です。
 Apple が推奨している再調整の方法は、1度100%まで充電されても、トリクル充電を続けて、2時間以上そのまま充電。
 充電を止めたら、バッテリ0%まで使い切る。残量不足で自動的にスリープするまで使い続けて、自動スリープしたら、電池0%のまま、5時間以上放置。
 こうする事で、電池の制御コンピュータが、バッテリが100%充電された時の状態と、ほぼ0%まで使い切った状態を新しく記憶して、充電時間の制御とバッテリー性能を再認識する可能性が有るとの事です。

  その400回をどのようにカウントするのかについて、次のように書いている。この400回の数え方は、0割 → 10割 の充電が400回と言う計算になるようです。
 月曜日に40%→100%に充電すると6割分、火曜日に60%→100%だと4割分でして、これでちょうど10割 = 1回分 と言う計算になるようだと推定している。

  そうだとすると、使い切って100%まで充電するのはよくないということになる。私はこれまで40%とかある程度減ったと感じたら100%になるまで充電するようにしていた。一般に夜寝る前にコンセントにつないで朝までそのままにしておき、100%でその日を始めるというやり方が多いと思うのだが、このサイトの説明では、100%になったらすぐやめることが大事だと言っている。

   iPhoneの電池80%までは急速充電する。私の経験でもその通りで、80%を過ぎると充電に時間がかかるようになり、97%あたりからはさらに時間がかかる。
 80%後は100%まで通常充電となり、100%の満充電以降は、微弱な電流を継続的に与えるトリクル充電に移るという。
 これらは電池に搭載されている制御コンピュータで制御されているのだそうだ。iPhoneが制御している訳ではないという。
 バッテリーを100%まで充電させても、充電しているかぎり、それ以降も微力ながら充電がずっと続くのだ。私はiphoneに詳しいKさんに、100%になってもしばらく充電する方がよいと聞いて、そのようにしてきたが、このサイトの説明では、このずっとトリクル充電している状態も、バッテリーの寿命には悪いと言っている。100%になったらすぐに充電をやめよというのだ。

  完全放電もフル充電もよくないという。80%~90%で止めるのがベストだという。100%になってもコンセントにつないでおくのはよくないというから、寝ている間充電は悪い充電法である。

 また、iphoneを使いながら充電するのもよくないとそうだ。

 新品を買ったときは、バッテリーを使い切ってフル充電をするとよいそうだが、これまでauでもソフトバンクでもそういう説明はなかった。

 最近電池の持ちが悪くなったと感じたら次の方法を試すとよいといっている。この方法は、Apple MacBook に掲載されている方法でそうだ。
 Apple が推奨している再調整の方法は、1度100%まで充電されても、トリクル充電を続けて、2時間以上そのまま充電。
 充電を止めたら、バッテリ0%まで使い切る。残量不足で自動的にスリープするまで使い続けて、自動スリープしたら、電池0%のまま、5時間以上放置。
 こうする事で、電池の制御コンピュータが、バッテリが100%充電された時の状態と、ほぼ0%まで使い切った状態を新しく記憶して、充電時間の制御とバッテリー性能を再認識する可能性が有るとの事。

※このサイトのURL:http://www.vpsset.net/denchi-2/

     H.S

 

 

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

iphone6sバッテリーの異常記録

 iphone6sのバッテリーの減るのが速く、逆に充電に時間がかかることで不便を感じ、APPLEのサポートに何度も電話をしていろいろとやったが、結局iphoneを送りかえして交換をしてもらった。

 それについてはいろいろと勉強になることもあり、新しく知ったことや苦労したことはblogに書いた。今日はバッテリーの不具合のデータを書いておくことにした。

 サポートからiphoneの初期化をしてバッテリーの様子を見ることを勧められ、初期化をしたのが1月10日であった。

●11日 朝  前夜は電源を切っておいた。

 4:45   84%  4:55  78%   5:00  74%

 ウオーキングに出かけウオーカーアプリを使用  6:00帰宅  66%  充電開始6:05

 充電終了8:21  100%  ※99%から20分かかった。

●12日 朝  前夜は電源はつけたまま 21時ごろ 45%  アプリはすべて動作なし

 4:25 何と2%になっていた。

 充電を開始 4:29  13%  4:34  30%  5:10 69%

 ウオーキングに出かける 1時間後帰宅  6:17  72%  驚いたことに3%増えていた!

 充電を開始 72%  7:00  89%  7:25  95%  7:48  98% 

 8:00    99%    8:17  100%  ※2%~69% 45分 72%~10% 120分

●13日朝  前夜は電源を付けたまま  21時ごろ62% アプリは辞書、メール

  4:40 この日は1%まで減っていた。直ぐ充電を開始。

  4:44  16%  4:51  32%  5:30  68% ウオーキングに出かける 

  6:33  帰宅すると72%と4%も増えていた!ところが6:34には70% 

  1分で2%減

  充電開始6:47 73% ※3%増えていた! 1時間後7:47  92% 

   8:46  100%         ※73%~100%  120分

 この日は電話10分とメールであったが15:00  87%  21:45  74%  

 減るのが意外に少なかった。

●14日朝  前夜は電源を切っておいた

  3:00  71%  充電を開始して  4:10  96%  ウオーキングにでかける。

  帰宅して6:08  91%  ※5%減っていた 充電を再開 7:20  100%

●15日朝  前夜は電源切らず。 21:00  60%

  5:30  34%  ※夜の間8時間半で26%減っていた

  ウオーキングに出かけ 6:30帰宅  34%  減っていなかった。充電開始

  7:00  80%  7:30  90%  8:00  90%  8:45  100% 

 この日代用機iphone5を借りた。バッテリーの減り具合や充電時間に異常は感じなかった。

 Appleの対応は親切で速く、20日には交換機の6sが届いた。折角速く届いたのにau御器所店に行ったら、パソコンが故障して返還の対応ができないから次の日に来てほしいと言われがっかりであった。         

※ネットで見つけた

  【悲報】iPhone6sにはアタリとハズレがある事が判明! 電池のもちが悪い! 自分がハズレか調べる方法

どちらが手に入るかは運!?

 詳しくは下記を

http://buzz-plus.com/article/2015/10/09/iphone6s-a9/

H.S

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

スマホのデータ預かりアプリ

 iphone6sを買ったときや初期化をしたとき、連絡帳のデータの移し替えが一番先にしたいことである。

 今回初期化をしたのだが、すぐにパソコンのituneに保存したデータをiphoneに戻せなかった。昨日も書いたように初期化の状態でバッテリーの状況を見るためであった。

 最初初期化をしたときに、連絡帳が入っていたので安心していたのだが、友人から電話が掛かったとき、名前を表示しなかったので変だと気が付いた。調べてみたら古い連絡帳であった。

 Appleのサポートに相談したら、私のキャリヤーのauにデータが残っているかもしれないと言った。そしてauの担当者に電話をつないでくれた。auの人が言ったのはicloudに保存されていたものが入ったのだろうということだった。

 そしてauの「データお預かり」という無料アプリのダウンロードを勧められた。APP Storeから検索してそのアプリを見つけインストールした。

 係りの人の指示に従って操作をしていった。そしてauのデータにつながりショートメールでアクセスのURLが送られてきた。

 そのURLから連絡帳がiphoneに入った。中を調べるように言われたので調べたら現行の連絡帳であった。

 auの係りの人は、今後のために、連絡帳のデータを「データお預かり」で保存するように設定しておくとよいと勧めてくれ、そのようにしてくれた。

 説明によるとicloudと連携してデータの保存をするようであったが、私には理解できなかった。でも今後機種を変えたり、初期化したりしたときに楽になるだろうと思った。

 嬉しかったのは、AppleのスペシャリストのKさんが、後で確認の電話をくれたことであった。大変行き届いた対応でAppleに信頼が増した。

               H.S

| | コメント (0)