日記・コラム・つぶやき

2018年6月20日 (水)

ラベンダーとLEGOLAND(その1)

今日は天気良好の晴天、気温も程よく荒子川公園のラベンダーを見に行った。ラベンダーの香りがここち良く、リラックスできたのであります。その他に色々と発見したよ・・・日本庭園があるとは知らなかった、これがまた美しい、そして大きな白いボタンがところ狭しと咲いているのでありんす。鍋の華

荒子川公園駅前

Img_3600荒子川公園内

Img_3601

大きな花だけど何の花・・・わからんぞ~~~Img_3602同じラベンダーでも7種類あるんだって・・・

Img_3603白い牡丹の花

Img_3604
Img_3604_2

これもさ~~~花の名前がわからんぞ~~~

Img_3606

日本庭園・・・これが美しい!!

Img_3607

Img_3608

この橋を渡るとラベンダー園

Img_3609

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

岡崎キラリ会&モリック教室&みずほ会の交流会

6月10日(晴れ・・・暑い!)AM9:00岡崎竜美丘会館集合Img_3549

Img_3550
東岡崎公園散策・・・鯉に餌やり

Img_3551

Img_3552
天気よく少々暑い!!

Img_3553

Img_3554

菖蒲祭り

Img_3556
美女集団だぜ~~~

Img_3557
東岡崎公園動物園

Img_3560

Img_3561
恐竜がおるぞ・・・大きい・・・大きい

Img_3563
何故かチンパンジー

Img_3565
集合写真・・・よくとれていないね・・・

Img_3569
2枚目もダメじゃ~~~~~

Img_3569_2
竜美丘会館食堂にて昼食

Img_3572

Img_3571_2

Img_3573_2
昼食で和やかに談笑・・・キラリ会・みずほ会・モリック教室の順に熱気あふれる演技が繰り広げられました。

| | コメント (0)

リトルワールド南アフリカンデべレ

南アフリカ、ンデベレの女性は、お祭りやお祝いになるとカラフルなビーズアクセサリーや首筋を美しく見せる首輪を身につけ、ストライプ模様の毛布ウンパロを羽織ます。
南アフリカ共和国の高地に住むンデベレの女性は、プラスチック製のビーズ細工の装飾品をつけ、アクリル製のカラフルな毛布を身にまといます。このような民族衣装は、他の民族には見られないンデベレ独自の文化です。男性も成人式の時に、この衣装を身にまといます。

Photo

ンデべレの家

Photo_2

| | コメント (0)

リトルワールドネパール仏教寺院

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

リトルワールドインドケララ州の村

野外民族博物館リトルワールドに展示された家屋。水田やココヤシに囲まれた、南インドのケララ州にある村がモデル。地主のナヤール・カーストの家を復元している。ショッピングやグルメ、民族衣装の試着も楽しめる。

Photo

民族衣装・・・民族衣装を着て満足、満足

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

バラ・ハナショウブ祭り

今日は、天気も良いので庄内緑地公園でバラ・ハナショウブ祭りを開催しているとのことで、散歩がてら出かけた。

入り口広場

Img_3503_2 

イベント情報(今日はバラ・ハナショウブ祭り)

Img_3504子供たちのダンスショー(正式名は分からない) 

Img_3507大噴水(子供たちマイナスイオンで大はしゃぎ)

Img_3520

バ ラ 園Img_3515

Img_3519

Img_3514

Img_3512ハナショウブ園

Img_3517

Img_3516

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

西本喜美子さん写真展

セルフポートレート(自撮り)がSNSですごい話題になった西本喜美子さんの写真展です。
72歳でカメラデビューして、現在90歳だそうですが、120歳までは実施されるそうです。
7人兄弟の次女で生まれ、20歳の頃は美容師をされ、弟が競輪選手になったのをきっかけに22歳に競輪選手に転向しました。
27歳での結婚を機に家庭で主婦として活躍。
72歳で写真に目覚め足腰が不自由なため自宅の一室を写真部屋にして毎日写真生活だそうです。
写真もマジックもスタート年齢は関係なく極めることが出来るんだなーと思いました。
まったくもって写真パワーがすごいです。小澤

Cimg8056

Cimg8063

Cimg8067

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

リトルワールドランナータイの家

タイ北部のランナータイの家をはじめ、インドネシアのトバ・バタックの家など、南国の家々は地面と床の間を約1m以上も上げた高床式の建物が多い。

地面からの湿気が屋内に入らないようにする湿気対策、屋内の風通しを良くする暑さ対策として生まれた工夫だ。さらに床下は物置や家畜小屋としても利用されている。また雨季の洪水対策も兼ねている。

Photo_29

Photo_31

町の本当にそこらじゅうにあるのでタイに行ったことがある人は見たことがあると思うけど、神様や精霊を祀るほこらが街中にあるのが良い。色や形にいろいろバリエーションがあるし、近づいてみると内部に小さな人形がたくさん並んでいるのが楽しいですね。

タイのほこら

 

Photo_32

| | コメント (0)

リトルワールド韓国地主の家&農家

Photo_22

Img_3423

Photo_24

Photo_25

韓 国 衣 装

Photo_8

Photo_9

 

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

トルコのソフトクリーム

最も基本的な味は甘いミルク味もしくはバニラ味であるが、コーヒーチョコレートなどで味付けしたものがある。中でも特徴的なものとしてミルク味のものにトウガラシを加えて甘くかつ辛く味付けしたものがある。

店頭での受け渡し方にも特色がある。店員が客にドンドゥルマを渡す際、わざと上下ひっくり返してみせたり、受け取らせなかったりなどといったフェイントをかけるパフォーマンスをすることが多い。

ソフトクリームなかなか受け取らせてくれないよ・・・周りから笑い声で大賑わい・・・鍋の華

Img_3439

Photo_21

| | コメント (0)

より以前の記事一覧