日記・コラム・つぶやき

2017年11月23日 (木)

アンパンマンの4兄弟

アンパンマンの4兄弟だよ~ん・・まだまだうまくいかないね・・ま~~いいか!!
 
鍋の華

Img_3002

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

バルーンに挑戦 第6弾

バルーンのお友達がいっぱいできました。(35体でござんす)結構可愛いもんです。主に使う風船は細長いタイプのツイストバルーンという風船だそうです。
ペンシルバルーン、マジックバルーンとも言うそうです。バルーンの太さと長さは・・・260Qの表記で太さ2インチ、長さ60インチ 160Sの表記で太さ1インチ、長さ60インチでありんす。
(1インチ2.54㎝) この2種類を準備すればOK!!ほかに丸い風船、ハート型の風船、耳のある風船等々楽しい風船が色々あるんだね!! 鍋の華

Img_3001

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

きみまろ笑撃ライブ

若いころはよく愚痴をこぼしていました。あれから40年、今は、ごはんをこぼすようになりました。皆さんお元気ですか、綾小路きみまろでございます。

時が経つのは早いものです2002年に「あれから40年」のフレーズとともにブレイクした私ですが、あれから早15年おかげさまでこうして芸能界で生き残っています。みなさまはいかがですが、まだ生きていますが?

上記のお話で毎回始まる、きみまろさんの笑撃ライブ2017が春日井で3年ぶりに開催されました。会場は超満員、全席指定が全席完売だそうです。

一時間10分の超舌ライブです。最初から最後まで話しっぱなし・・
きみまろさんのお客いびりを毛嫌いされる方もいらっしゃいますが、会場の雰囲気 により話の内容を変えるのだそうです。
マジックでの喋りにも大いに参考になります。小澤

Cimg3896

Cimg3900

| | コメント (0)

バルーンに挑戦 第5弾

第4弾のタコちゃんとへびちゃんに続き、バルーンの鎖と可愛いクマちゃんに挑戦」したのでござるよ!! 見たってちょう!! 鍋の華
 
バルーンで鎖なんて、考えもしなかったぜ。

Img_2993_3

可愛いクマちゃんだぜ・・・もう一匹興奮気味のクマちゃんがいるけどやめておこう・・・何故かって??それは、ナイショだぜ~~

Img_2997

| | コメント (2)

2017年11月19日 (日)

バルーンに挑戦 第4弾

タコちゃんとへびちゃんを作ってみました。タコちゃん、へびちゃんに見えるかな?? 鍋の華

これタコだよ~~~

Img_2992

これはヘビだぞ~~

Img_2994

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

バルーンに挑戦 第3弾

バルーンの感触に慣れることが大事ということで作るものによってどのくらいの空気を入れるかを知ること。バルーンのしっぽの長さに関係するのかな?
ねじる感触を身につけるとともに、これぐらいの柔らかさなら大丈夫という感覚を覚える。てなことを思いながら作成中でござんす。 鍋の華
 
インコとネズミのつもり??

Img_2991_2

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

バルーンに挑戦 第2弾

いたずら心でお花、サーベルを作ってみた。いざ作成するとなると結構難しいものであるよ!
作っては見たけれど、何となく気に入らないね・・・・・ 鍋の華
 
刀&サーベルだぜ・・・

Img_2987

お花だぜ・・・

Img_2989

お花とサーベルでござんす・・・

Img_2990

その内、うまくなることを期待する・・・夢のまた夢かな?

| | コメント (2)

2017年11月 9日 (木)

バルーンに挑戦

バルーンに挑戦する思い付きで、今日(11/7)東急ハンズへバルーンを買いに行った。100本でどれだけの練習・研究ができるのか思いながら、取敢えず初級用の犬、キリン、うさぎ、プードルを作ってみた。

出来栄えは別として、結構楽しいものである。今年中にはバルーンハットに挑戦する予定でありんす。取敢えず、バランスと色合いがうまく調整できるか挑戦してみたいのでござるよ。鍋の華

これ犬に見える・・・どう見ても犬じゃないね・・・撮影の角度の問題かな?

 

Img_2979

これキリンです。上手くとれていないね・・・でも、キリンだぜ・・・・・

Img_2980

うさぎだぜ~~

Img_2981

プードルという犬だぜ~~~

Img_2982

これなんだかわかる???お遊びでナメクジを作ってみたよ・・・ヘヘのへImg_2983

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

妻籠、馬籠宿にて

この22日は、21号台風で日本中大騒ぎ。我々は旧中山道にある、妻籠、馬籠宿旅行をバンビツアーバスを予約してあった為出発した。

予約した半数以上がキャンセルで車は空隙、座り放題であった。心配していた雨は小降りで時々傘をささないで観光できた。

ラッキーそのものであった。車中でマジックを行うチャンスがあればと2セット用意していたが昼食が各自フリーの為あきらめていた。

お土産屋のおもちゃ売り場で、鳴り物の道具を探していた時店員がマジックに興味がある事が判ったので火が付いた。

お客も含めて披露したところ大変喜んでくれた。実施したのは帰路の時で既に遅く、反省。

なぜなら妻籠宿は半分以上外国人で、手打ちそばを食べた時は外人10人程度、日本人我々2人だけだった。そこでやりたかった。次回が楽しみ!

妻籠宿、水車小屋の前で、撮ってくれたのは台湾人だった

Image001

お土産屋でお札のマジックを、「近くだったらうちの喫茶で」と言われた

Image002

この街なみはもう一度来たい

Image003 外人の前でやりたかった!シルクがみすぼらしい、反省

Image004

台風接近の中、穏やかな日でほっとした。

Image005

 

              

  •                

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

言葉のウラ

あなたの意見は、冒頭に「非難の意図はまったくない」と書いていながら、全体的に私の意見を非難しているようです。言葉の端々にそれが見受けられます。

議論では意見の字面だけが勝負です。「非難の意図はまったくない」と書いてあれば文字通り非難の意図はまったくないのです。そこに勝手に意図を読み取るのは単なる被害妄想です。

 

こういう人は例え本人が「いや、そんなつもりは全くない」と何度言っても勝手な意図の読み取りをやめようとしません。向こうが勝手に読み取って文句をつけてくるのですからこちらとしても何ともできません。「被害妄想」というのはそんなものです。単なる妄想なのですから。

 

こういう人には「勝手な妄想だ」ときっぱり言いましょう。そして「どこから非難の意図を読み取りましたか?」と聞いてみましょう。そしてあまりにも続くようでしたら相手にしないことです。

 

もちろん自分が妄想に取り憑かれないように注意することは言うまでもありません。相手の言った事を自分の都合のいいようにゆがめず、その通りに受け止めましょう。発言の真意を考えてはいけません。

 

相手は真意なんて何もなく、単に自分の意見を理解してほしいだけなのです。そもそも議論は相手を負かすものではないので、相手を策略にはめて陥れる必要性なんて全くないのです。相手があなたに害を加える意図はまったくないのに勝手にそう思い込むことが「被害妄想」なのです。

 

「議論のルールブック」より

| | コメント (2)

より以前の記事一覧