日記・コラム・つぶやき

2017年6月10日 (土)

言葉のウラ

あなたの意見は、冒頭に「非難の意図はまったくない」と書いていながら、全体的に私の意見を非難しているようです。言葉の端々にそれが見受けられます。

議論では意見の字面だけが勝負です。「非難の意図はまったくない」と書いてあれば文字通り非難の意図はまったくないのです。そこに勝手に意図を読み取るのは単なる被害妄想です。

 

こういう人は例え本人が「いや、そんなつもりは全くない」と何度言っても勝手な意図の読み取りをやめようとしません。向こうが勝手に読み取って文句をつけてくるのですからこちらとしても何ともできません。「被害妄想」というのはそんなものです。単なる妄想なのですから。

 

こういう人には「勝手な妄想だ」ときっぱり言いましょう。そして「どこから非難の意図を読み取りましたか?」と聞いてみましょう。そしてあまりにも続くようでしたら相手にしないことです。

 

もちろん自分が妄想に取り憑かれないように注意することは言うまでもありません。相手の言った事を自分の都合のいいようにゆがめず、その通りに受け止めましょう。発言の真意を考えてはいけません。

 

相手は真意なんて何もなく、単に自分の意見を理解してほしいだけなのです。そもそも議論は相手を負かすものではないので、相手を策略にはめて陥れる必要性なんて全くないのです。相手があなたに害を加える意図はまったくないのに勝手にそう思い込むことが「被害妄想」なのです。

 

「議論のルールブック」より

| | コメント (2)

励ましを有難うございます

 コメントで励ましていただいて大変嬉しく思います。今朝一組が帰って行きました。もう一組は明日帰国します。昨日は知人の車でショッピングして回り多忙でした。

 大変賑やかでネアカな人たちなので楽しい日々でした。月曜日以降は元の生活に戻れますからblogを続けられます。

 共謀罪法案が大変なところに来ているので心配でなりません。何とかならないかと気がもめます。」

Img_2817

Img_2821

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

コミュニケーション

あなたは人の意見をちっとも聞こうとしていません。むやみに自説を唱えるだけではなく、人の意見も聞かなくてはなりません。そんな態度では他の人とコミュニケーションをとることはできません。

この発言を議論の時に議論の当事者に言ってはいけません。それはそっくりそのまま自分に返ってきます。一般論ならいいのですが、「あなた」と名指しするからいけないのです。

コミュニケーションとは人と人との対話であり、どちらか一方に問題があればコミュニケーションは成り立ちません。コミュニケーションが成立しない原因はもしかしたら相手ではなく自分にあるのかもしれません。

相手はきちんと人の話を聞いて自説を修正しているのに、自分の方が勝手な思い込みで「自説を唱えるだけ」だと決め付けているのかもしれません。自分の方が悪いのかもしれないと考えずに、相手が悪いと一方的に決めつけるのはよくありません。

問題の根本は「コミュニケーションはとれて当たり前で、とれないのは悪いことである」という考え方です。コミュニケーションとはそんなに簡単なものではありません。人の意見を聞くというのは、自分の意見との落差が大きいほど難しいことです。

しかし,落差の大きい意見ほど聞く価値があります。価値のあるコミュニケーションほど難しいのです。もしあなたが他の人と容易にコミュニケーションが取れているとしたら、それはあなたが容易にとれるような価値の低いコミュニケーションしかしてこなかったからです。

「人の意見を聞かなければならない」とその当事者に向かって言うのは、「俺の意見を聞け」という命令と同義です。議論の場では自分の意見を聞いてもらう必要はありません。意見など必要ないと思っている人に意見を押しつけるべきではありません。

相手の意見を変えようなどと思うのはもってのほかです。あなたには人の意見を変える権利はありません。自分の意見を変えられるのは自分だけです。自分の意見を相手に押し付けてはいけませんし、そんなことをする必要はどこにもありません。

相手が望まなければ、相手が話し役であなたが聞き役の一方向でもいいのです。あなたは「自分ばかりいろいろと教えてもらってなんか申し訳ないなぁ」と思うかもしれませんが、相手がいいと言っていればそれでいいのです。

あなたがもしその人の意見を聞きたくないのなら聞かなければいいのです。もしあなたも相手も互いの意見を聞きたくないのであればそこで議論は終わりです。そして議論は終わりにしていいのです。無駄に議論を続ける必要はどこにもありません。

「議論のルールブック」より

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

抵抗のお話し

マジックにも取り入れられる心理学「心理的リアクタンス理論」についてお話します。リアクタンスとは「抵抗」の事です。
何かを禁止されたり、ある意見を押し付けられたりしたときに、つい抵抗し、それとは逆の行動をとってしまうという心理作用ですね。
子供のころよく言われましたよ~
「勉強しなさい」そう言われたとたん勉強する気がなくなったり、
「月見バーガーは品切れです」と言われたとたんに、急に食べたくなったり、あるいは、全裸で堂々と歩いている女性より、セミヌードで恥ずかしそうにしている女性の方が興味が強まったりしたことは、皆さんも経験があると思います。
そう、これが「心理的リアクタンス理論です。ここまで言 えばもう活用方法はお分かりかと思います。
そう言えば「サラダパン」という中にたくわんが入ったあまりおいしくないパンが評判になったことがありましたね。
皆さん怖いもの見たさか、結構ネット販売でも売れたそうですね。人間って面白い生き物ですね~。 小澤

74f8

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

名古屋華MGの成長に思う。

415日土曜日に名古屋華マジカルグループ10周年記念祝賀会が催される。

10年経って、ますます発展している名古屋華MGの要因は何だろう?

このような同好会が10年間発展を続けるケースは、非常に少ないのが現実だ。

何が必要な要素なのか?

それは、リーダーの求心力と立派な指導者がいることだと思う。

 

私は、起業した会社を経営したことがある。

名古屋華MGの大曾根会長(リーダー)を見ていて、

「なるほどな!!!」と感じることが、多々あった。

あの時大曾根会長に出会っていたら、私はリーダー像について、もっと勉強できた

のにと思い知らされるが、今となっては遅きに資した。

 

そして、鈴木先生という指導者がこのグループにいらっしゃることが、

グループのまさに強みだ!

10周年記念祝賀会で、感謝状を鈴木先生に贈呈するが、

先生の貢献度からこれだけでは足りない。

本来なら会員全員で、冠なしの祝賀会を純粋に開催すべきところだと思う。

 

いいタイミングの10周年となったような気がする。

これからも名古屋華マジカルグループは、発展を続けるだろう!

 

本当に、心から、10周年をみんなで祝いたいものだ!

15日は、この祝賀会にご参加いただく180名の方々に感謝の気持ちでお迎えし

みんなで成功させましょう!

 ありがとう!会長、鈴木先生、真人事務局長、役員の方々、ありがとう!

                       ピエール

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

日本人の意思表示

   日本人はYES,NOがあいまいな国民と言われていますが最近はどうでしょうかネ.  会社の新人を見ると我々世代よりは、はっきりと意思表示ができるようですが、NOが多すぎるような気もしますね。

Yesnosigns_2

  アメリカでこんな説得の実験が行われたそうです。
対象者は「ドルの切り下げをすべきではない」と主張している人たちを対象に実施されました。Aグループは、ひたすらドルの切り下げによるメリットや理由を説明するだけで終了。
   最後に「だから○○すべきだ」という結論を言わない、「暗示的説得」を実施。
BグループはAグループと同じメリットや理由を説明したのちに「だからドルを切り下げるべきだ」という結論を付け加えた、「明示的説得」を実施。
さて、どちらのグループの方が説得できたのでしょうか?
そう、皆さんの予想どうりBグループの方がAグループに比べ2倍の説得率が示されたそうです。だから皆さんも人を誘ったり説得するときは、必ずあいまいに終わらせずに結論を言いましょう。
その時に「だから、一緒にマジック見に行こう」とか「だから」という接続詞をつけると効果倍増だそうです。ということは、マジックも結論が分かりやすい現象や内容が良いようですかネ。 小澤

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

介護施設訪問

我々先輩施設訪問

 

浜松東ライオンズマジッククラブは、発足して4年目になりますが高齢者メンバーが多く中には引退して介護施設に入った方がいます。そこで応援を兼ね訪問しました。

この時Mさん時代より続く献血貢献で厚生大臣より頂いた感謝状も功績として披露させてもらいました。施設管理の方、入居者さんに大変感謝され、我々も元気なMさんと会えて終わってからもMさんの釣り、料理自慢のお話を1時間以上語ってきました。又3か月後に再開する事で我々も満足でした。

Photo

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

豊かなマジック人生、健康であればこそ!⑥

予約時相談すると時間的には、10時から6時まで一時間毎にスタート、まだまだPRが行き届いていないのか、時間帯によっては二人だけの時間も選択できるし、他の方々と一緒の時間も楽しい。当日の申し込みでもまだまだいける。

足関節周りや股関節周りの筋力アップ、ウエスト腰回りや上腕関節周りの筋肉のレーニング等、ステップ板でバランスを取りながらのあしの運動も中々良い。

これから気候が春になったら、隣地が広い公園になっているので終わってから公演の散歩も良いのではないでしょうか。早春、天からの贈り物に心わくわくして通う毎日です。

私たちの健康管理は、こちらでトレーニングでと励んでる毎日です。

                                                                        M・O

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

豊かなマジック人生、健康であればこそ!⑤

いよいよ実践、無料体験見学会は、主人と二人だけでした。初めての運動で、ウオーキングもやっていないので、スニーカーを持っていない。シューズショップで3.980円のスニーカーを購入した。

心身ともに軽やかな気持ちである。市職員が一時間一緒についてインストラクターしていただいた。部屋は古びた感はあるが、健康器具はスタートしてまだ一年経過していないので新品同様である。

ビデオは一時間の中で、20分のコースを3回出来るようなシステムである。休憩しても良し、続けて3回もやるも良し、体を動かして体が熱くなる程度で、汗が出るほどではない。終了後は器具を消毒してふき取って退室。

なんと爽やかな気分でしょう。溢れ出る充実感をかみしめていた。

                         M・O

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

豊かなマジック人生、健康であればこそ!④

高蔵スポーツセンターの帰り道、堀川沿いにある名古屋市体育館によって情報を得ようと立ち寄った。建物はずいぶん古い感じだが、職員の対応が良かった。

ラウンドフェトネスを昨年5月からスタートしたが、明日ちょうど体験見学会となっているのでいかがですか?とチラシを渡された。そして、その部屋を案内していただいた。

インストラクターの代わりにビデオをを見ながら、健康器具を30秒ずつ操作しながら次々と回るのであった。健康器具5つのそれぞれの間には各ステッ板がある。

ステップしながら足をあげたり下げたり、曲げたり振ったりいろいろの振りを取り入れながら、健康器具の操作の間に取り入れて回るのであった。

即座に体験見学コースを申し込んだ。何よりも自宅から徒歩6~7分、駐車場も名古屋市共通のチケットで実質一回200円。参加料金は1時間で200円、公共の施設なので何ごとも好都合と判断した。

                          M・O

| | コメント (0)

より以前の記事一覧