マジック・雑感

2017年9月21日 (木)

手品同好会発表会

9月16日(土)ブラザーコミュニケーションスペースで手品同好会の発表会を行いました。入場者はブラザーOB限定で、一般の方のお誘いが出来なくて残念でござるよ!!
ただし、モリック教室から音響、会場設定の応援に3名の方に来ていただきました。台風の影響で心配しておりましたが、天候は普通の雨程度で助かりました。 鍋の華
 
手品にまじめな渡辺正昭さん(道具は自分で作成したものを使用)

Img_2844_2

大道芸人の林田さんでーす。

Img_2866_2

手品にハマっておりますよ~~宮本さんでござんす。

Img_2869_3

鍋の華さんでござんす。(チョツトばかし写りが悪いぜ~~)

Img_2917

ゲストの浅井さんでーす。(浅井さん有難う!!)

Img_2926

加藤先生と森田先生・・・お疲れ様でございます。ありがとうございました。

Img_2945

Img_2950

 

 

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

春日井デイサービスでオザちゃんマジックショー

今日は春日井市の高台にあるデイサービス様にてオザちゃんマジックショーです。知り合いの知り合いの人の紹介という・・知らないうちに知らない知り合いがどんどん増えていくようです。人類皆兄弟ですかね。
スタッフの方でマジックを練習されている人もいて「前座で少しやります」とかで実演していただきました。かぶったらどおしよう~とか考えましたが全然大丈夫でした。高校のクラブ活動でデイサービスボランティアに数名来室されていて、ちょうどよかったのでお手伝いをしていただきました。
いろんなところへ顔を指していますと、いろんなことがあります。
また、そんないろんなことが、また、楽しみになってきますね。
一度お伺いすると「また来て ~」「いつ来れますか~」とか声をかけられます。
私的には、たぶん皆さんがマジックの内容を忘れたころにまたお伺いすると思います。
その時まで、お元気でまたよろしくお願いします。小澤

Cimg2931_2

Cimg2988_2

| | コメント (1)

2017年9月18日 (月)

マジックとは?

マジックとは何か少しでも考えたことがあるでしょうか?暇な私は考えました。
マジックは不思議を演出する会話手段ではないだろうか。
不思議も大きな要素ですが、その不思議を演出する会話も重要なのでは。相手があってのマジックですから、相手が楽しむ会話が無いと盛り上がりません。
マジシャンが楽しんでいるだけでは独りよがりのマジックになってしまいます。
手品というぐらいですから、手が一つ動けば口が3つ動きます。
ところで、マジックには不思議がつきものですが、人生にも不思議がいっぱいなんでしょうか。自分が生まれてどうしたいのか、意味があるのか、世界の哲学者たちは考えます。でも、私のような凡人には、ただ生きて いることだけが確かなことで、本当は存在自体が不思議なのかも知れません。
マジックの不思議は人生の不思議にはとうてい及ばないものなのでしょうか・・
いろいろ考えると眠れなくなりますネ。小澤

482960254

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

東海テレビ主催子供祭り

名古屋華NGで東海TV主催「こどもまつり2017」でマジック講習イベントをしてきました。前回は中京TV番組出演、今回は吹上ホールで東海TV主催イベントです。名古屋華NGも本格的にメジャーデビューですね。
イベントが2日間でしかも朝9時から夕方の5時までマジックし放題です。
名古屋華MGメンバーで2日間交代制で実施ですが、かなりハードスケジュールです。本日は私らの当番で頑張りました。本当に、朝9時から17時までぶっ続けです。当初は200人ぐらいかな・・とういう事でしたが、実際ふたを開けてみると来講者千人越えでした~用意した300程度のマジック講習ネタも午前中であっという間に終了してしまいました。
途中、東海 TVの取材があったり、クマモンがマジックみたいよ~っと乱入してきたり、楽しいハプニング盛りだくさんな一日でした。かなりハードワークでしたが、皆さんお得意のマジック披露が出来て疲れを感じる暇がないぐらいでしたね。小澤

Cimg2998

Cimg3020

Cimg3057

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

東海テレビ子供祭り・吹上ホール第2弾

今日は、何となく晴れでございます。現地集合8:30ということで、早朝7:00に家を飛び出し現地に到着。すでに他のブースの方々は準備に大わらわで、これは心を引き締めて頑張ってやらなくてはということで準備に入りました。
開始は9:00で、終了は17:00の長丁場であったが、さすが名古屋華マジカルグループの面々で体力に任せて終了時まで頑張り通しました。特に小学生のH君(名古屋華マジカルグループの会員)はカードマジックの説明に一生懸命でした。
さすが、Hくんだね・・・よかった・・・良かった・・・!!会長、事務局長も担当でも無いのに一日中応援して頂き感謝・・・感謝でございます。ありがとう!!

Img_2822

Img_2816

Img_2817

Img_2824

Img_2830

 

Img_2815

 

| | コメント (1)

2017年9月14日 (木)

春日井デイサービスでマジックショー

今日も春日井のデイサービス様にてオザちゃんマジック公演です。
ずっと忙しく随分前に依頼のお電話があったのですがやっと本日伺えました。
すっごい熱烈歓迎を受けてしまいました。
最近は、デイサービス関係の依頼が多いですが、突然電話で今週の日曜日とか言われましても対応ができない場合が多いです。
今回はカラオケ大会をされていて、そろそろマジックタイムなのにいいのかな------っと思わせるぐらいにギリギリまで熱唱されていました。
声を出す・笑う・運動をする・マジックを見る・これは長生きの秘訣みたいです。
皆さん一緒になってマジックを楽しんでいただけました~
ありがとうございました。小澤

Cimg2683

Cimg2684

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

シンプルイズベスト

シンプルイズベストよく聞く言葉ですがマジックの現象でもシンプルが一番でしょう..。マジックの現象がシンプルでわかりやすい、トリックや道具がシンプルであるほうが不思議倍増なんでしょう。
何もないところから瞬間に物が現れるから驚きがあるし、瞬間に消えたり、入れ替わったり、ここにあったものが別の場所から現れたりして、観る人は驚くのでしょう。
同じ現象のマジックをするのにも複雑な仕掛けより、単純な仕掛けの方が驚きが大きくなるはず。何より道具が少ないほうが気軽にどこでもマジックが演じられより自然に演じることが出来そうです。
私のように30分のマジックをするためにテーブルいっぱいに物を並べるのは、見てくれも良くないのでしょうね 。小澤

Yjimage

| | コメント (1)

2017年9月11日 (月)

初心者向けマジック教室

今日から3回、春日井市の依頼で初心者向けマジック教室を実施します。
小学生からおばあさままで幅広い皆さんが参加いただきました。もちろん中間年齢の人もたくさんいらっしゃいます。あまり多いと大変なので20名ぐらいがいいかなと思っていましたが30名弱の人が応募いただきました。
マジックは見ていると難しそうな印象を与えますが、そんなに難しいものではありません。また、難しそうな印象をお客様に与えられないようなマジシャンはレベルが低いと思います。ただマジックのタネを知ってしまうと何だそんなことかとがっかりすることが多いと思います。
それでもマジックネタを習得して他の人に披露しようとする熱意はすんばらしいも のがある と思います。マジックの種類は千差万別いろいろあります。
人によって瞬間で現象が完結するマジックの好きな人もいれば、徐々に変化するようなマジックの好きな人もいます。
自分の好みに合ったマジックを見つけられるよう、数種類のマジックを準備して受講していただきました。ほんと皆さんのおかげで盛り上がりました。
またマジックを楽しんで練習してから猫ちゃんやワンちゃんお父さんやお母さんお孫さんなどに披露してあげてください。自分がびっくりしたように他の人もびっくりさせられます。小澤

Cimg2773

 

Cimg2776

Cimg2791

| | コメント (0)

浜松大平台小学校子供会「どんぐり教室」マジックショー

夏休みの中、浜松大平台小学校子供会「どんぐり教室」にメンバー5名でマジック発表会を行った。13年生40名の生徒たちで先生の言う事をよく守りやりやすかった。

時々自由時間、お菓子マジックになると動物的本能に戻り収拾がつかない。爆発タイムに変化する。この時が我々一番やりがいのある時、エネルギーを頂く。1時間の予定が1.5時間になった「アンコール!、アンコール!」がやまない。3回も続いた。次も工夫をこらしてやりたいものだ。

本日の出演者全員

Image008_2

オープニングは新聞復活で・・・・・

Image009

久しぶりトランプの森脇さん

Image010_1

カード2種類とロープマジックの小栗さん

Image011_1

本日の初デビュー記念の日

Image012_1

大道芸人たくさん披露したよ!!

Image013_1

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

タバコマジック

時代と共に移り変わるのはマジックの世界にもあるようです。
身近なものを使ったマジックのひとつで煙草を使ったマジックは最近あまり見なくなっています。ここ最近の禁煙ブームでだんだん煙草自体が身近なものでは無くなってきているのでしょうか
空中から次々と取り出す煙草のプロダクション。煙草の浮揚マジック、煙草の消失マジック、タンギングと呼ばれる火のついた煙草を口の中に入れるテクニック。
紙巻き煙草の紙巻きを使ったものや、煙草の包装紙箔などを使ったマジックもたくさんのマジックがありますが、だんだん見る機会、見せる機会がなくなっています。
このようなテクニックが出来る人が少なくなってきているのでしょうか・・・
多くの見解か ら煙草は健康に良くないという事は理解できますし、私自身も煙草はやめています。煙草に関するいろいろなアイデアやテクニックまでもが消え去っていくのはもったいないと思うのは私だけでしょうか。
また、煙草とセットで使用されていたマッチも同様に使われなくなっていますので、マッチに関するマジックも消えざるを得ないのでしょう。
マジック自体もも時代にあわせて変わってきていますので、新しい素材マジックたとえばスマホを使用した新しいマジックも新たに誕生してるのも事実です。
今の時代に沿った新しいマジックを考えるのも、オリジナリティへの近道ですね。                                                          小澤

100

| | コメント (0)

より以前の記事一覧