ボランティア日記

2017年3月 3日 (金)

イオン春日井店マジックショー

   イオン春日井店様に呼ばれてマジックショーをしてきました。
 
   今月からプレミアムフライデーという事で、何でも月末の金曜日は3時に仕事を切り上げて、消費活動をしましょうという国策だそうです。
   中小企業では、なかなかできるものではありません・・それに消費を促すお店で対応される人にとっては仕事を切り上げるどころの騒ぎではないでしょうね。
   そんなプレミアムな週末のイベントで、「だれか出演料のいらない面白いマジックをする人いないですかね」みたいな問い合わせがあり、そんな人いるわけないでしょう~という回答をしましたが、あ!いました・・・・私ですね。
 
 
 
という事で、私が、ファミリーマジックショーを引き受けることになりました。
当日 は夕方の5時という皆さん忙しい時間にもかかわらず、イベント広場は超満員で立ち見が出るくらいの盛況です。
というのも、椅子が20脚しか用意できなかったらしいです。
たのしい時間をお客様と共有できました、ありがとうございました。小澤

Cimg8940

Cimg9215

Cimg9247

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

今年一番の寒波だそうです。

名古屋も雪が降ったりしていますが皆さんお元気でしょうか。
是非、マジックをとお願いされていたデイサービスさんにようやく、こんな日ですが伺うことが出来ました。

今日は「建国記念日」ではなく「建国記念の日」です。
「の」を入れることによって「日本が建国された日」ではなく、「日本が建国されたという事実を記念する日」という解釈で1948年に占領軍によって廃止された紀元節が形を変え、国会でも、もめにもめて1966年に祝日として成立したようです。

何はともあれ、日本を支えてきた諸先輩方への敬意を込めてのマジックを披露してきました。
スタッフさんの盛り上げもあり、皆さん楽しんでいただけて本当に良かったです。
「また次回までお元気で~」といういつもの挨拶でお別れさせていただきました。

                                                                                        小澤

 

Cimg8638_2 Cimg8651

 

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

名古屋華MGに舞い込んだボランティア依頼。

多治見ハウジングセンターでマジックショーです。

通常は営利団体様のボランティアは実施していないのですが、多治見ハウジングセンターといえばプロマジシャンアイリーンの在籍する団体です。

これは、アイリーンとの共演もありかなという事でお引き受けいたしました。

仮面ライダーエグゼイドの次にマジックショーです。

通常は仮面ライダーショーの前に待っているお客様が退屈しないように前座でマジックショーが正しいと思いますが、

今回はなんと、仮面ライダーショーが前座でマジックショーが行われました。

当日は強風で野外のショーは結構しんどかったですが、持ち前のバイタリティーで乗り切りました。

マジックショーはなんと子供達が自由にまじかで見られるという画期的なショーにしました。

また次回のお呼びが掛かりますかどうか、よろしくお願いします。小澤

14

149

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

児童館でマジックボランティア>

 

1222日、長久手西児童館で小学生90人を対象に1時間のマジックを

させていただきました。

 

子供たちの反応の速さと鋭さには、感服します。

大人の方だったら、配慮して頂いたり遠慮が有ったりしますが、

子供は容赦なし!

 

大変なのは、後片付けの時、興味津々で“ネタ“を触りに来ます。

2つほど壊されたこともありました。

 

しかし嫌な気はしないですね!寄ってきてくれて嬉しいな!

 

私にとっては、大変勉強になる児童館のボランティアでした。

児童館のスタッフの方達に大変お世話になりました。

そして子供たちありがとう!!ありがとう!!!

                  ピエールY

 

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

障害者施設出マジックボランティア

障害者施設へマジックボランティアに行かせていただきました。

1214日に障害者施設“ひまわりの風”の少し早いクリスマス会に参加!

利用者の皆さんは、とにかく明るく、純粋で、素直です。

私と比べたら、この子供たち(利用者)の方が、よほど人間らしい!

ありのままの子供たち(利用者)を見ていると、心が癒されます。

スタッフ(社員)の方々も大変暖かく、親切、ちゃんと挨拶をして頂けます。

私を呼んでくれて、ありがとう!

帰りの車中、感謝の気持ちで心がいっぱいになりました。

もっともっとマジックが上達するよう頑張りますから、

また声を掛けてくださいね!

 

                  ピエールY

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

高田小学校トワイライト

11月8日(火)高田小学校トワイライトへ行ってきました。
ストローマジック及び折り紙マジックの参加型で、お互いに楽しみました。
生徒30名、先生4名参加・・・「わいわい、ガヤガヤ」で皆さん一生懸命でしたよ。
先生にも覚えていただきました。
鍋の華

Img_2295

 

Img_2312

Img_2298

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

敬老会訪問

 浜北さくら台病院 敬老会訪問

 

 

9月9日敬老会で伺ったが、訪問は2回目である。この病院は約200床を有する病棟で、マンモス棟でびっくりする。

 

 ここのモットーは「誠実と真心で地域に信頼される病院」で高齢者を主に対象にしており、中には重症な方も外の病院から受け入れている。

 

 これら重症患者に対して真心で接している様子が会話しなくても態度で伝わってきた。院長の教育と思われるが頭が下がる思いである。

 

 会場に着くと歓迎の手作り看板と50名以上の患者さん、院長をはじめ介護看護婦さん20名程が待っておられ歓迎ムード満々の雰囲気で圧倒された。

演目は「安来節保存会」6名で、ドジョウ踊り、銭太鼓、安来節唄、マジック3名、唄当てクイズ40分の披露であったが時間の過ぎるのも忘れ楽しいひと時であった。

 患者さんたちの反応も良く、至る所で拍手歓声でマジックに至っては不思議、不思議の歓声が沸き久しぶりでの満足感を味わった。

中には握手を求められる患者もあり、気に入った演技に感動されたのであろう。ありがたいことである。

 

終わってから患者さん代表で感謝のお言葉が、そして院長自ら安来節の歴史を熟知しておられ、丁寧なお礼のお言葉がありました。「おもてなし精神」が伝わってきた。

また職員さんの皆さんには、帰るまで荷物etcを手伝っていただいた。いつの日か再びお目にかかる日を楽しみに、みんなと別れた。

            馬車馬のNK

 

Photo

2

 

3

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

春日井のデイサービスでマジック

 春日井のデイサービスさんでオザちゃんショーです。元気なおじいちゃんおばあちゃんばかりです。皆さん補助マシーンで運動したり、マッサージしたりで、体を動かすことがなによりですネ。

  今日も暑い日です、エアコンはあるのに使っていないので、おじいさんに聞いたら「体に良くないで使かってないだわ、まだまだ長生きするでー」とのことです。

  風通しがいいので涼しい風が入ってくるのですが、我々には少し暑いかもです。

 部屋の中でも湿度が高いときは熱中症になりやすいので注意してくださいね。

  広場を少し開けてもらってマジックの開始です。今年になってデイサービスさんは4軒目でしょうか、今日は春日井ケーブルテレビさんが取材に来ていました。もしかしてオザちゃんの追っかけでしょうか・・・ありがたいことです。

  何度も言いますが日本を支えてきていただいたおじいちゃんおばあちゃんの笑顔が見られて最高でした。

  祖父母がいなければ今の私が存在していなかったかもしれません、日本の繁栄がなかったかもしれません。

  スタッフさんの声援と皆さんの温かい拍手をいっぱいありがとうございました。

         小澤

Cimg1926

Cimg2009

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

ボランティア日記

 

いつもは介護施設の訪問だが、5月連休はいつもと異なった楽しい思い出を作ったのでその内容を日記として報告する。

 

我々の通常のボランティアは、介護施設の訪問で日頃の練習を披露させてもらって喜んでいただいている。一か月に1~2回ペースで3年ほどになった。プログラムとしては安来節での踊り、銭太鼓、唄とマジック、最後に50年前に流行った唄当てクイズでの1時間公演だ。

 

 

 今回の報告は特殊で、そば屋出張サービスとなった。52日、4日の2日間お昼時間の2回公演をやった。そば屋の名前は「花咲の庄」。国の登録有形文化財を有する浜北地区の有名な観光名所となっている。菖蒲のシーズンと重なって訪れるお客さんも多く、そのサービスとして頼まれ皆張り切って披露した。

 1回目公演12時から、2回目115分からの2回公演で終わった。私のマジックは2部制で1部は燕尾服でのサムチップ、お札、新聞、そば出しマジック、2部はチャイナ服に着替えての変則中華蒸籠。安来節もハッピの着替えての2部制で45分演技。立ち見も出るほどの観客で笑い、驚きの拍手、いつもと違った反応でびっくりした。

 というのは発表会とは異なりお客さんとの一体感があったことだ。例会での演技に似た演技共同体雰囲気で最高だった。終わってからその訳を考えてみた。その訳は演技の内容でなくその前から拍手を頂いていた。こんな場面があった。

 

 

 実はお客さんの食事中、待っている人々に対して丁寧に、すぐ帰るのでなく本日は特別に我々のショーを見て帰ってくださいとプログラムの内容を話した時既に拍手を頂いた。この雰囲気が盛り上がった原因ではないか?この経験を生かして今後やっていきたいと思う。即ちすぐ演技に入るのでなく前座として発表内容に関係したお話をお客さんに興味を持ってもらう様演技前にやることが大切と感じた。トークも演技だ!

 

 

 公演後手打ちそばのフルバージョンを頂いた上に車代として金一封を頂いた。双方ハッピーな日であった。バンザーイ!

 

 

 

                     馬車馬のNK

2

Dscn0102

| | コメント (0)

2015年1月31日 (土)

小牧の保育園でマジック

小牧の保育園での保育参観のイベントでマジックをさせていただきました。

 

以前、老人会でマジックをしたときの世話人のひとりが、いろんな教室をやられていて、そこの生徒さんの子供さんがマジシャンを探しているとの事で、回りまわって今回マジック公演をすることになりました。

 

 

 

 以前小牧の子供会で、一緒に出演いただいた小島さんにもお声がけして

 

、出演いただけることになりました。

 

 

 やはり園児には女性マジシャンがお気に入りのようです。今回2回目とは思えない程のマジシャンぷり。しかも笑顔で園児をとりこにしていました。

  

 また、2月22日にも小牧子供会に呼ばれていますので、お時間のある人はご連絡をお願いしたいです。

 

 

                       小澤

 

 

Cimg8044

Cimg8076

| | コメント (1)

より以前の記事一覧